閉じる

玉置成実“彗星の如く現れた謎の美少女”から約20年…「私らしい曲といえばSEED、切っても切れないもの」、デビュー当時のガンダム旋風について明かす

2024/01/25 08:30

玉置成実が『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のオフィシャルサポーターソングをリリース。2003年のデビュー当時の話やガンダムへの想いを明かした
玉置成実が『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のオフィシャルサポーターソングをリリース。2003年のデビュー当時の話やガンダムへの想いを明かした※提供写真

デビュー20周年を迎えた玉置成実が、1月24日に新曲「Reborn」をリリース。本作は1月26日(金)より劇場公開となる『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のオフィシャルサポーターソングとして起用されている。これまで「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ」のオープニングテーマやエンディングテーマを担当してきた彼女が、当時を彷彿とさせるサウンドで”再会”をテーマに制作した本楽曲。今回のシングルとこれまでの活動について、玉置に想いを聞いた。

新曲「Reborn」は「約20年前のSEEDを見ていた時の自分に戻るような楽曲にしたかった」

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』オフィシャルサポーターソング「Reborn」期間生産限定盤ジャケット
『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』オフィシャルサポーターソング「Reborn」期間生産限定盤ジャケット(C)創通・サンライズ


ーー『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のオフィシャルサポーターソングを担当することになった時の気持ちをお聞かせください。

『機動戦士ガンダムSEED』は玉置成実の原点である作品なので、“SEED×玉置成実”はこれだ!っていう曲を作りたいなっていう想いでしたね。

ーー「Reborn」はこれまでの『ガンダム』サウンドがちりばめられている印象でした。玉置さんが初めて聴いた時はどのような印象でしたか?

楽曲を初めて聴いた時に、「これだこれだ!」って思いました。皆さんが聴いた瞬間に、『SEED』を観ていた時の自分に戻っちゃうような曲にしたくて。楽曲を聴いた後、作詞家のshungo.さんと打ち合わせをさせていただいたんです。その時『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』の脚本を読んで、読みながら感じたことをノートに書いて、shungo.さんに渡しました。私が感じたことをshungo.さんが綺麗に拾ってくださいました。

ーーshungo.さんとのやり取りでは、具体的にどのようなことを伝えましたか?

今回の作品ではキャラ同士の信頼関係がより深く構築されているので、そういう部分があると良いなと思いお伝えしました。あとは“流星”っていう単語をノートに書いていたんですけど、それを歌詞に入れてくださっていて。「同じ宙(そら) 見上げてる」ってフレーズは、キャラ同士の信頼関係がより構築されていることをイメージして作詞してくださったのかなと思います。

ーー「Reborn」の聴いてほしいポイントを教えてください。

「Reborn」はパワフルなんですけど、哀愁がある楽曲になっています。なので歌でも強さはありつつも、強弱や深さを出せればと思って工夫しました。サビ、Aメロ、Bメロで少しずつ歌い方を変えていているので、そういった変化を楽しんで聴いていただけたらなと思います。

新曲のMVには「Believe」と「Reason」の“鉄パイプ”や当時の白ウィッグ・衣装も登場


ーーMVの制作秘話があればお聞かせください。

今回の曲は「SEEDシリーズ」楽曲の集大成ですし、玉置成実20周年の集大成の楽曲でもあるので、これまで担当してきた曲を集約したくて。今回のMVは、これまでのMVを見てくださっていたファンの皆様にニヤニヤしてもらえるポイントをたくさん作りたいと思って作りました。なので過去のMVのオマージュがたくさん入っています。「Realize」とか「Believe」の振付が時折入っていたり、白いウィッグも「Believe」の似たようなカットで撮ってもらっていたりとか。あとは後半に鉄パイプを持ってるシーンが出てくるんですけど、「Believe」と「Reason」でも持っていて。それとメインとは別のつなぎの衣装は「Believe」で着ていたものです。そんな感じでMVは“エモい”作りになっています。

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』オフィシャルサポーターソング「Reborn」通常盤ジャケット写真
『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』オフィシャルサポーターソング「Reborn」通常盤ジャケット写真(C)創通・サンライズ

ーー「Reborn」が『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のオフィシャルサポーターソングに決定したのはいつ頃でしょうか?

2023年の秋頃です。なので怒涛の制作期間でした(笑)。つい先週のようですよ。仮歌の状態で振り付けをやっていましたね。

ーーそれは…すごいスピードで制作されたんですね。カップリング曲の「Affection」はご自身で作詞されていますね。

そうですね。私が思う「ラクス・クライン」をテーマに書いています。これまでは一人称が「僕」で主人公のことを歌ってきたんですけど、『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』の脚本を読んで、「ラクス・クライン…最高じゃないか!」と思ったんですよ。彼女の強さや優しさとか、あとは…これまでで一番“人間らしさ”を感じたんです。人としても成長している姿に感銘を受けました。

――なるほど。たしかにこれまでのラクスはある意味完璧で、神様に近いような、どこか人間離れしている印象がありましたが、今回は人間らしさを感じますね。

最初は女性陣をトータルして書こうと思っていたんですけど、今回はラクスしかないと思って、彼女のことを歌詞にしました。普段は“愛”って単語を歌詞に入れないんですが、今回はしっくり来るなと思って取り入れましたね。

下に続きます
■劇場最新作『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』公式サイト
SEED FREEDOM OFFICIAL
■『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』WEBザテレビジョン特集サイト
TTV SEED FREEDOM
■機動戦士ガンダムSEEDシリーズ公式サイト
SEED OFFICIAL
■ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」
ガンチャン
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Complete Blu-ray BOX (特装限定版)
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Complete Blu-ray BOX (特装限定版)
矢立肇 (監督), 富野由悠季 (監督), 福田己津央 (監督)
バンダイナムコアーツ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスターComplete Blu-ray BOX
機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスターComplete Blu-ray BOX
福田己津央 (監督)
バンダイナムコフィルムワークス
発売日: 2023/07/28
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
6

  • 玉置成実が『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のオフィシャルサポーターソングをリリース。2003年のデビュー当時の話やガンダムへの想いを明かした
  • 「Realize」(2003年)
  • 「Believe」(2003年)
  • 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』ED曲「Reason」(2004年)
  • 『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』オフィシャルサポーターソング「Reborn」通常盤ジャケット写真
  • 『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』オフィシャルサポーターソング「Reborn」期間生産限定盤ジャケット

関連人物

  • No Image

    玉置成実

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は4/5!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

もっと見る