閉じる

SHINee、集大成かつ新たな一歩を踏み出した6年ぶりの東京ドーム公演レポート「SHINeeただいまー!」

2024/02/26 19:30

(写真左から)ミンホ、テミン、KEY
(写真左から)ミンホ、テミン、KEY(C)石井亜希(田中聖太郎写真事務所)

K-POP第2世代ボーイズグループ・SHINeeのコンサート「SHINee WORLD VI [PERFECT ILLUMINATION] JAPAN FINAL LIVE in TOKYO DOME」が、2月24日、25日の2日間に渡って開催された。

6年ぶりの東京ドーム


彼らにとって、東京ドームでの公演は6年ぶり。軍白期(兵役で活動を中断している期間)を経て、昨年秋に行った全国4ヶ所のツアーのファイナルとなる公演で、「東京ドーム」という会場は、メンバーにとってもファンにとっても特別。全国から駆け付けた超満員のファンは、開演前から流れるSHINeeの曲に合わせてペンライトを振り、会場が高揚感で満たされていた。

そして遂に開幕。純白に金の刺繍が入ったスーツで登場した3人は、「Clue」のイントロの「SHINee is back!」の声に合わせてのコール&レスポンスで盛り上げ、会場の温度は既に沸点超え。そして、ファンの「イ・テミン!イ・ジンギ!キム・ジョンヒョン!キム・キボム!チェ・ミノ!」とメンバーの名前を順番に呼ぶ掛け声が沸き起こる。

「Clue」から「Sherlock(JPN VER.)」に曲が移り、歌い終えた後、KEYが「みんな、もっともっと盛り上げてー!」と叫び、「Picasso」のイントロが。昨年秋のツアーでは披露しなかった楽曲で、会場から歓喜の声が上がった。そして、「Stranger」「君のせいで」「Get The Treasure」と、今ツアー初の楽曲が続き、今日の公演はやはり特別なのだと実感。そして、全員が30歳を超えた現在もアイドルとしてのキラキラ感を保ったまま、成熟したオトナの男性の一面も加わり、ドキドキが止まらない。

テミンは、ジョンヒョンのパートで圧巻の歌唱力で成長を見せつけた
テミンは、ジョンヒョンのパートで圧巻の歌唱力で成長を見せつけた(C)石井亜希(田中聖太郎写真事務所)


「今日は最高の日曜日になると思います!」


ムービングステージで会場中央へ移動した3人は、スタンドマイクで「Dream Girl(JPN VER.)」を歌った後、MCに。「東京ドーム!」と何度も呼びかけた後、「SHINeeただいまー!」と叫ぶと、会場から大きな「おかえりー!」の声。1人ずつ挨拶した後、WOWOWの生中継で楽しんでいるファンにも語りかける気遣いを見せた。

ドーム公演に合わせて、セットリストや曲のアレンジ、ダンスも変更した事をKEYが説明していると、いきなりテミンが仕切り始め、KEYに「吉本から来たテミンです」とツッコまれる一幕も。久々に披露した「Picasso」は、懐かしさでいっぱいになりながら練習していたが、「90%振付を忘れていた」とKEYが告白。すると、ミンホは「僕は99%…」と言って笑わせる。懐かしい思い出話で盛り上がった後、KEYが「アリーナツアーとは何が変わったか、楽しみにして」と、この後のパフォーマンスに期待を高める。続けてテミンが「今日は最高の日曜日になると思います!」と力強く宣言し、「Like it」へ。

そして大きな掛け声の中、「Good Evening(JPN VER.)」を。宇宙を思わせるCGのLEDをバックに「キミを迎えに行く」と歌う姿は、彼らが“SHINee World”に連れていってくれるようで、幸せな気持ちになった。

センターステージやバックステージに何度も移動し、会場中のファンを楽しませた
センターステージやバックステージに何度も移動し、会場中のファンを楽しませた(C)田中聖太郎


筋肉美を見せつけたハードゾーン


ダンサーのパフォーマンスを挟み、先程までの王子感溢れたスーツから一転、ハードなイメージの衣装にチェンジして登場し、ロックアレンジの「HARD」を。曲中、テミンがクロップド丈のトップスをめくって6packが露わになると、会場は「ギャーッ!」と大騒ぎ。負けじとミンホも「Body Rhythm」でジャケットを脱いでノースリーブになり、鍛えられた体を見せつけてファンを沸かせる。続く「JUICE」でもテミンは何度も6packを見せ、セクシー爆発。KEYは曲のエンディングでウインクをして、ファンを喜ばせた。

テミンの天然炸裂MC


2度目のMCでは、スタンド席にも「楽しんでますか!?」と声をかけ、「僕らも最高の日曜になってます」と、心から楽しそうな笑顔を見せた3人。KEYがここまでのセットリストを紹介した後、テミンが同じ説明を繰り返し、「アレ?ボクが言ったけど?」とKEYにツッコまれて会場も大笑い。そして、今回、早めに来日して行ったリハーサルのエピソードを振られたのに、1日あった休日にミンホと買い物に行った話を始めて、更に天然炸裂。“愛されマンネ(末っ子)”ぶりを発揮していた。ちなみに、テミンミンホに靴を買ってもらったんだそう。

話が盛り上がり10分以上MCが続いた後、ミンホが「そろそろもうコンサートしましょうか!」と締めくくり、「ボクたちSHINeeの一番パワフルな曲です」と紹介して「Everybody」を。ここからはヒット曲連発ゾーンで、ボルテージは最高潮に。続く「Lucifer」では、ジョンヒョンの見せ場とも言えるハイトーンのロングブレスのパートをテミンが見事にこなし、どよめきを伴った大歓声が上がった。そして、ムービングステージでバックステージに移動して「View」。「Dazzling Girl」では、上手にKEY、下手にミンホテミンと別れてトロッコに乗り、1人でも多くのファンとコミュニケーションを取ろうと目を合わせてハンドサインを返しながらメインステージまで移動した。

ハードな楽曲のセクションでは、筋肉美にドキドキ
ハードな楽曲のセクションでは、筋肉美にドキドキ(C)石井亜希(田中聖太郎写真事務所)


下に続きます
SHINee 8TH FULL ALBUM 'HARD (Photo Book Ver.)'(韓国盤)
SHINee 8TH FULL ALBUM 'HARD (Photo Book Ver.)'(韓国盤)
SHINee (アーティスト)
KAKAO ENTERTAINMENT
発売日: 2023/07/03
SHINee THE BEST FROM NOW ON(通常盤)
SHINee THE BEST FROM NOW ON(通常盤)
SHINee (アーティスト)
Universal Music =music=
発売日: 2018/04/17
KEY CONCERT - G.O.A.T. (Greatest Of All Time) IN THE KEYLAND JAPAN (通常盤) [Blu-ray]
KEY CONCERT - G.O.A.T. (Greatest Of All Time) IN THE KEYLAND JAPAN (通常盤) [Blu-ray]
KEY (出演)
ユニバーサルミュージック
発売日: 2023/04/26
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
9

  • (写真左から)ミンホ、テミン、KEY
  • 【写真】曲調に合わせて色が変わっていく照明とペンライトの光が美しかったSHINeeのコンサート
  • テミンは、ジョンヒョンのパートで圧巻の歌唱力で成長を見せつけた
  • センターステージやバックステージに何度も移動し、会場中のファンを楽しませた
  • ハードな楽曲のセクションでは、筋肉美にドキドキ
  • 「最高の日曜日」となったファイナル公演
  • 客席いっぱいに浮かび上がった「LOVE」の文字
  •  アンコールでは、メンバーもファンも涙…。
  • トロッコで会場の隅々まで移動してファンサービス

関連人物

  • No Image

    SHINee

  • No Image

    ミンホ

  • No Image

    テミン

  • No Image

    ジョンヒョン

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

もっと見る