閉じる

“奇跡のベビーフェイス” 40代のイ・ジュンギが魅せた“無敵の高校生”役が痛快すぎる「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」の見どころ

2024/02/26 18:00

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」(C)Licensed by SAMHWA NETWORKS CO., LTD.(C)SAMHWA NETWORKS. All Rights reserved

イ・ジュンギ主演の話題作で正義の検事が「殺されて舞い戻る」ユニークな韓国ドラマ「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」が2月28日(水)夜11時からCS衛星劇場で放送される。1度は命を落とした熱血検事が、2度目の人生で完璧な復讐に挑む。ファンタジックな要素はありつつも、本格的なサスペンスが楽しめるストーリーとアクションが話題となった。本記事では、イ・ジュンギが高校生役を演じ、スタントなしで難しいアクションシーンに挑んだことでも注目を集めた本作の見どころを紹介していく。

人気ウェブ小説が原作「2度の人生を生きる熱血検事」の物語

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」(C)Licensed by SAMHWA NETWORKS CO., LTD.(C)SAMHWA NETWORKS. All Rights reserved


「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」は、ドラマ「悪の花」や「無法弁護士~最高のパートナー」 などで知られるイ・ジュンギが熱血検事を演じ、人生を賭けて巨悪に立ち向かう痛快アクション・サスペンスドラマだ。

原作は人気作家イ・ヘナルによるウェブ小説で、イ・ジュンギ扮する検事のキム・ヒウと大物政治家チョ・テソプの戦いをスリリングに描いた快作。ドラマ版である本作も、原作小説のファンを唸らせる面白さで、韓国で同時間帯視聴率のトップを走るなど大ヒットを遂げた。また熱血弁護士を熱演したイ・ジュンギが、「2022 SBS演技大賞」のミニシリーズ ファンタジー部門の最優秀演技賞を獲得したことでも話題に。

イ・ジュンギが演じるキム・ヒウは、不義を許せない勇気ある検事。しかしある日、陰謀に巻き込まれ無念の死を遂げてしまう。事件を解決できない悔しさを抱えていたキム・ヒウだったが、死の淵で死神から“陰謀の黒幕を捕まえること”を条件に2度目の人生のチャンスを与えられる。リベンジを誓った彼は死の瞬間から15年前にさかのぼり、高校生から人生をやり直すことになった。

弁護士として活躍していた知識と経験はそのままに、高校生活をもう1度繰り返すことになったキム・ヒウ。2度目の人生では家族や仲間の大切さに気づき、自らを鍛えて悪に立ち向かう“無敵の検事”となる過程も見どころだ。

エネルギーに満ちあふれた高校生の青年から、したたかさを身に着けた検事の姿までを見事に表現したイ・ジュンギだが、実は1度出演を断ったというエピソードもある。断った理由の1つは原作の人気が高いため、膨大なストーリーを演じきれるか不安だったということ。また自分が演じても、これまで演じてきた役に似通った表現になってしまうのではないかという懸念があったと明かしていた。

だが一方で、同作がドラマ化したとき、“原作の痛快さなどをどこまで表現できるのだろう”と期待する気持ちもあったそうだ。そして2度目のオファーで監督から「イ・ジュンギにしか演じられない役だ」と改めて熱い説得を受け、出演を決意したという。

熱烈なラブコールを得た主演イ・ジュンギだが、本作では彼を囲むベテランたちの名演にも注目したい。キム・ヒウの復讐相手となるチョ・テソプを演じるのは、イ・ギョンヨン。「ヘチ 王座への道」などでも腹の読めない老獪な役を演じていたが、本作でも悪の顔を正義で偽装した巨悪の根源チョ・テソプを圧倒的な存在感で体現している。

ベテラン勢が迫真の演技で作り上げるリアル感と、イ・ジュンギが得意とするスピード感のあるアクションシーン。静と動のどちらをとっても見どころ満載の作品だ。

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」(C)Licensed by SAMHWA NETWORKS CO., LTD.(C)SAMHWA NETWORKS. All Rights reserved


ジャンル不問のオールラウンダー俳優イ・ジュンギとは

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」(C)Licensed by SAMHWA NETWORKS CO., LTD.(C)SAMHWA NETWORKS. All Rights reserved


韓国釜山広域市生まれのイ・ジュンギは、2001年に紙面広告のモデルとしてデビューを果たす。若い頃と変わらないルックスのイ・ジュンギだが、俳優としてのキャリアは20年を超えており、韓国俳優のなかではベテラン勢の1人といえる。

そんな彼の映画デビューは、実は2004年公開の日本映画「ホテル ビーナス」。本作への出演をきっかけに日本でも話題となったイ・ジュンギは、その愛らしいルックスと抜群の演技力で人気俳優の座を確立した。

「王の男」(2005年)では中性的なコンギル役を演じ、韓国で「綺麗な男シンドローム」「イ・ジュンギ旋風」を巻き起こすほどの話題に。数々のヒット作出演のほか歌手デビューも果たすなど、様々な場面で活躍するジュンギだが、ベビーフェイスの彼も2024年4月で42歳になる。

「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」の公開は2022年。つまり40歳のイ・ジュンギがスタントなしの激しいアクションをこなし、高校生役も自らが演じているという点も見逃せないポイントの1つ。

イ・ジュンギの魅力が爆発する痛快復讐劇「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」。年齢を経て深みの増した表現力と切れ味鋭いアクションには、これまでのキャリアと演技力が存分に活かされている。本格的なサスペンスストーリーとアクションが話題の本作は、CS衛星劇場にて、2月28日(水)夜11時より放送される。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

悪の花 DVD-BOX1
悪の花 DVD-BOX1
イ・ジュンギ (出演), ムン・チェウォン (出演), チャン・ヒジン (出演), ソ・ヒョヌ (出演)
エスピーオー
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
6

  • 「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
  • 【写真】“奇跡のベビーフェイス”40代のイ・ジュンギ
  • 「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
  • 「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
  • 「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」
  • 「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」

関連人物

  • No Image

    イ・ジュンギ

  • No Image

    イ・ギョンヨン

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は4/5!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

もっと見る