ジャニーズWEST重岡、クレイジーな旅で虫嫌い克服!?

2017/10/06 08:00 配信

バラエティー

「希少生物クレイジー」では、虫嫌いの重岡大毅が大ピンチに!

「希少生物クレイジー」では、虫嫌いの重岡大毅が大ピンチに!

10月7日(土)昼3時55分より、たった1つの物に魅せられ、とことん探し続ける“探し物クレイジー”たちに密着するドキュメントバラエティー「マジかっ!探し物クレイジー~あなた何者?」(ABCテレビ)が放送される。

同番組では、ジャニーズWESTの重岡大毅、神山智洋、濱田崇裕の3人が、タイの山奥で道端に落ちている材木を漁る「古材クレイジー」、危険なジャングルで珍しい生き物を探す「希少生物クレイジー」、しょうゆ蔵で床にはいつくばる「しょうゆクレイジー」たちのクレイジーな旅に密着する。出演は彼らの他、東野幸治、千鳥、三戸なつめ。

危険なジャングルで珍しい生き物を探す「希少生物クレイジー」では、は虫嫌いの重岡が日本全国の海、山、川などに出掛けては、さまざまな珍しい生き物を採集する中岡裕普さんに密着する。中岡さんが沖縄・石垣島で希少生物を捕獲する現場に、重岡が同行。

石垣島北部の山中で中岡さんと出会うと、中岡さんは捕獲したばかりのダンゴムシを見せ、「ダンゴムシには結構マニアがいるので、5匹で4000円くらいで売れるんです」と話し、いきなり重岡を驚かせる。

あらゆる知識の基本は生命の営みの現場にあるとこだわり、暇があれば生き物の採集に出掛けるという中岡さん。特に沖縄・八重山諸島は、本州にはいない固有種が多く生息する希少生物の宝庫。しかし、その中には中岡さんでさえ恐れる最恐有毒生物もたくさんいるという。

そんな中岡さんと一緒に希少生物の採集を始めた重岡。すると中岡さんは「この木の裏側に珍しいトカゲがいる」と言い、実際にそこを見ないままトカゲを捕獲してしまう。

中岡さんは、子供の頃からいろいろな生物を捕獲し続けたことで、自らの周りの気配を感じ取り、危険な場所でも生物の気配を察知する能力が備わったという。中岡さんの希少生物を探す旅は深夜になっても続くが、重岡は雨のジャングルの暗闇で大量のハブに囲まれるピンチに陥る。

翌日は石垣島を離れ、“東洋のガラパゴス”と呼ばれる西表島へ。ここで狙うのは、沖縄固有種の希少生物、サキシマスジオだ。それは全長3mにもなるヘビで、毒はないためペットとして人気が高く、大きいほどかなりの高値になる。

ただし警戒心が非常に強く、遭遇率は2%と言われるほど希少な存在。連日のクレイジーな旅に同行し、重岡は虫嫌いを克服し始める。果たしてサキシマスジオを捕まえることができるのか?

ほか、濱田はタイの山奥で道端に落ちている材木を漁る「古材クレイジー」に密着。7時間かけて向かった山奥で、億単位の強烈な買い付け現場にあぜんとする。一方、神山は“卵かけご飯に合うしょうゆ”を探し求める「醤油クレイジー」に密着。

神山は、あまりにも妥協を許さないクレイジーのおかげでご飯10杯を試食し、グルメコメントにも磨きがかかっていく。

「マジかっ!探し物クレイジー~あなた何者?」
10月7日(土)昼3:55-5:25
ABCテレビにて放送

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース