夜ふかし春のキャラまつり!? レ・ロマネスク TOBIとポニテが登場 

2018/02/08 13:33 配信

バラエティー

一緒にライブを行う程の仲のいい、ポカ=ユイチンとTOBI

一緒にライブを行う程の仲のいい、ポカ=ユイチンとTOBI

琉球放送(RBC)で毎週金曜深夜に放送されている 「夜ふかしマングローブ」。 2/9(金)の放送では、夜を忍ばない派手さのレ・ロマネスクのTOBIとポニーテールリボンズのポカ=ユイチンが来店する。

同番組は、金曜の夜にひっそりと沖縄のとある場所で営業している「Barマングローブ」に仕事や趣味で”独自の世界”を持った個性的なお客様が来店し、それに対する熱い思いや裏話を語るトーク番組。

今回、Barマングローブに来店したのは、全身ピンクの王子様風衣装を身にまとった、レ・ロマネスクのTOBI(トビー)と、ピンクのキャップに、袖無しジャケットとホットパンツ姿のポニーテールリボンズのポカ=ユイチン。

レ・ロマネスクは、TOBIとMIYAにより、2000年にフランスのパリで結成されたポップ音楽ユニット。フランスのオーディション番組で『ズンドコ節』に乗せてパリを皮肉った替え歌を披露。観客席から大ブーイングを浴びるもその動画がYouTubeに公開されると、国内で瞬く間に再生回数1位を記録。フランスで最も有名な日本人と呼ばれた。2011年から拠点を日本に戻して活動している。

一方のポニーテールリボンズは、ポカ=ユイチンとリトル=コフスキーを中心に2004年に結成されたハイパークリエイティブユニット。2016年にメンバーのリトル=コフスキーが脱退し、現在はポカ=ユイチン1人で活動中。エレクトロサウンドにコミカルな歌詞を乗せた楽曲や、見た目とは裏腹なハイトーンボイスなど、強烈な個性を放ちファンを魅了し続けている。

店員の松田ゆうなが、がっちり用意したカンペを読みながら2人を紹介した後、店長の空馬良樹は、2人のいでたちに衝撃を受けつつ、衣装コンセプトや音楽性について掘り下げていく。

さらに、きいやま商店との異ジャンルコラボが実現!全員でポニーテールリボンズの『おじさんおばさん』を熱唱する。

濃いメイクと派手な衣装の2人から飛び出す“色濃い”トークも気になるところ。番組は2月9日(金) 深夜0:15~琉球放送(RBC)で放送される。

「夜ふかしマングローブ」
金曜夜0:15~0:40
琉球放送(RBC)で放送
出演=空馬良樹、松田ゆうな、きいやま商店、青山志穂(ソルトコーディネーター)、レ・ロマネスク(TOBI)、ポニーテールリボンズ(ポカ=ユイチン)