北村一輝、“待望の”声優初挑戦「未知の部分が多く仕事にもプラスになりました」

2018/03/11 09:00 配信

映画

人気テレビアニメ「プリキュア」の劇場版シリーズ24作目となる「映画 プリキュアスーパースターズ!」が、3月17日(土)に公開。

今回は、放送中の「HUGっと!プリキュア」、そしてその“先輩”「魔法使いプリキュア!」と「キラキラ☆プリキュアアラモード」(以上、テレビ朝日系)の総勢12人のプリキュアが活躍する。

本作にて、俳優の北村一輝がプリキュアの敵・ウソバーッカ役で声優に初挑戦! 北村にインタビューを行い、役への意気込みやアニメへの思いなどを聞いた。

――本作へのオファーを受けたときのお気持ちは?

とてもうれしかったですね。今48歳ですが、50代を迎えるにあたり新しいことにチャレンジしたいなと思っていた所でしたので、初挑戦となる声優の仕事でオファーを頂けたというのは本当に願ってもないチャンスでしたね。

さらに、「プリキュア」という人気アニメ作品ということもあり「受けます!」と即答しました。

――北村さんのご出演に関して、周囲の反響はいかがでしたか?

娘がいる友達に「プリキュアに出るんだよね」と話したら、その奥さんから「本当ですか!? グッズとか何かありますか?」と初めて連絡が来ました(笑)。

――北村さんが演じられるウソバーッカのキャラクターについて、あらためて教えてください。

うそばかりついて、プリキュアたちを闇の世界に引きずり込もうとするキャラクターです。ただ、子どもが対象の作品ですので、悪役と言っても、どちらかというとイタズラ小僧のように憎めないところもちょっとあっていいのかなと思いました。

映画を見た子どもたちがプリキュアごっこをするときに、ウソバーッカの役をしてくれる子が出てくるようにまねをしやすいようにしように考えました。

――今回、「ウソバ~~ッカ!」や「ウッソ~~ン!」など、セリフが特殊でしかも似たようなセリフの繰り返しも多かったですね。

似たようなセリフや、あとは「ギョエ~」とか「ドゥエ~~」とか(笑)。全部が新鮮で楽しかったです。

――「ウソバ~~ッカ!」など、同じセリフの繰り返しで感情を表現するのは大変でしたか?

そうですよ。同じセリフを何度か言う芝居は結構難しいですよ。例えば、「な?」というセリフが3回続くような芝居が、実は一番難しくて。

でも、監督にいろいろとご指示いただいたおかげで、何とか自分なりにやりました。

役者仲間にアドバイスをもらうはずが…! (2/3)

「映画プリキュアスーパースターズ!」
3月17日(土)公開
【HP】http://www.precure-superstars.com/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース