“鉄の女”カティンカ・ホッスーが日本の次世代スイマーとガチンコ対決!

2018/05/11 06:00 配信

バラエティー

競泳女王、カティンカ・ホッスー選手が「―スポーツ大将」出演のために緊急来日!

競泳女王、カティンカ・ホッスー選手が「―スポーツ大将」出演のために緊急来日!

5月13日(日)放送の「ビートたけしのスポーツ大将 2時間半スペシャル」(テレビ朝日系)で、競泳界の現役最速女王、カティンカ・ホッスー選手が緊急参戦する。

5月6日放送の“現役最速”タイソン・ゲイ選手に続き、今回は「東京が大好き」という親日家でもある競泳女王が本番組のためだけに緊急来日。2013年の世界水泳から200m、400m個人メドレー3連覇、一昨年のリオオリンピックを含めると4連覇を達成。その他にもリオオリンピック100m背泳ぎで金メダルなど、リオオリンピックで4つ、世界水泳で通算10個のメダルを獲得し、“鉄の女”と称されるホッスー選手が、日本の次世代スイマーたちとガチンコ対決を行う。

対戦種目は、ここ5年間、世界の大舞台で負け知らずの200m個人メドレーと、昨年の世界水泳で銀メダルを獲得した200m背泳ぎ。200m個人メドレーではホッスー選手に対して中嶋碧さん(小5・バタフライ)、加藤結音さん(小6・背泳ぎ)、有元優菜さん(小6・平泳ぎ)、大森美桜さん(小4・自由形)という4人の小学生が50mずつを泳ぐことに。

もちろん4人の小学生たちも春のジュニアオリンピックで優勝するなど、各種目で好成績を収めてきた伸び盛りの次世代トップアスリートだ。日本の最強小学生スイマーが、現役最強スイマー“鉄の女”に勝利することができるのか? 

一方、200m背泳ぎには中島芽郁さん(中1)、小西新さん(小6)の2人が参戦。それぞれが100mずつを泳ぎ、“鉄の女”に挑む。こちらの2人も昨年の小学6年、5年の全国ランキングで2位になるなど、日本でも指折りの次世代背泳ぎスイマー。こちらも激しいレースが予想される。

ホッスー選手は、「彼らはこの競技の未来を担う存在だからね。だから私がここに来て、彼らと話して一緒に泳ぐことで、彼らにアスリートとしての刺激やモチベーションを与えられたら光栄だわ。私自身はヨーロッパ選手権を楽しみにしています。ことしを占う試合にもなりますので。もちろん、その後は東京オリンピックが大きな目標ですね」とコメントを寄せた。

「ビートたけしのスポーツ大将 2時間半スペシャル」
5月13日(日)夜6:30-8:54
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース