中国武術は“世界一”の腕前!注目のアクション女優・山本千尋「特技生かせる役どころ」で向井理に挑む!

2018/06/02 08:00 配信

ドラマ

向井理主演の土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」(NHK総合)に、中国武術で世界一に輝いた経歴を持つ注目のアクション女優・山本千尋が出演。異国の女剣士・青(せい)役で世界レベルの美技を披露している。

「―風の市兵衛」は、向井演じる無欲のそろばん侍・唐木市兵衛が、武家や大店などさまざまな家で渡り用人(現代でいう会計士兼経営コンサルタント)として働き、事件に出くわしてはしなやかな剣さばきで獅子身中の虫を退治していく新感覚の時代劇だ。

青は、「風の剣」の遣い手である市兵衛をつけ狙う、清国からやってきた女剣士。演じる山本は、ウルトラマンシリーズ最新作の『ウルトラマンジード』(2018年)で戦うヒロイン“鳥羽ライハ”役で好評を博した。2014年の映画『太秦ライムライト』では映画初出演ながらヒロインの座を射止め、2015年のジャパンアクションアワードでベストアクション女優賞優秀賞を獲得。また、『キングダム』連載10周年実写特別動画での羌瘣(キョウカイ)役、映画『ブレイブストーム』などに出演し、今注目を集める若手アクション女優だ。

そんな山本は、中国武術を幼少より学び、数々の世界大会で優勝した実力の持ち主。中国武術歴は18年に及ぶがおごりは一切ない。今回青を演じるにあたり、自身のスキルを生かした“清国風”の殺陣を研究して撮影に臨んだ。

6月2日放送の第3回「春の風 下」は、そんな山本の殺陣が存分に味わえる注目回。心中と見せかけ殺された父の仇を討とうと薬問屋「柳屋」を探りまわっていた頼之(鈴木福)は、柳屋の主人・稲左衛門(鶴見辰吾)がアヘン密輸と禁制の江戸地図持ち出しの陰謀にかかわっていることを突き止めるが、女剣士・青にそのことを気づかれてしまう。頼之の行き先を察した市兵衛は柳屋へと向かう。

山本千尋のコメントが到着! (2/2)

土曜時代ドラマ「そろばん侍風の市兵衛」
毎週土曜夜
原 作 : 辻堂魁
脚 本 : 池端俊策<第1部>、小松與志子<第2部>、森岡利行<第3部>
出 演 : 向井理、原田泰造、加治将樹、山本千尋、橋本マナミ、渡辺いっけい、筒井道隆、
<第1部>村川絵梨、鈴木福、でんでん、他

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース