新部活設立に4年ぶり名曲披露、胸キュン告白連発も!個性爆発の「さくら学院祭☆2018」

2018/11/26 15:00 配信

アイドルグループ・さくら学院が11月25日、「さくら学院祭☆2018」を東京国際フォーラム ホールCにて開催した。

所属メンバーを小・中学生に限定し、学校生活とクラブ活動をテーマにした「成長期限定!!」ユニットを標榜するさくら学院。毎年度秋には「学院祭」を開き、新年度スタートから約半年たってのメンバーの成長を見せるのが恒例となっている。ここ数年は複数回公演を行ってきたが、今年度はさくら学院“担任の先生”森ハヤシが初登場した2010年度以来となる1回公演。プラチナチケットをゲットした約1500人の“父兄”(※さくら学院ファンの総称)が会場に詰めかけた。

「目指せ!スーパーレディー -2018年度-」を初披露。生徒たちの個性に沿って、森ハヤシ先生が書き下ろした歌詞に注目が集まった

「目指せ!スーパーレディー -2018年度-」を初披露。生徒たちの個性に沿って、森ハヤシ先生が書き下ろした歌詞に注目が集まった

「目指せ!SL」で開幕! 吉田爽葉香が“素顔”見せる

ライブは、メンバーの個性に沿った歌詞を森ハヤシ先生が書き下ろす“自己紹介曲”「目指せ!スーパーレディー」の2018年度版で幕開け。9月のライブ「秋学期試験」「放課後アンソロジー」で初披露された新曲「Fairy tale」では、タオルを回しながら会場一体となって盛り上がった。

また、約4年ぶりとなる「ご機嫌!Mr.トロピカロリー」もセットリストに。歌の中盤、以前のライブでは野津友那乃(※卒業生)が担当していた、ステージ中央を“モデル歩き”するパートは、手足が長いということで選ばれた吉田爽葉香有友緒心田中美空の通称「3ガールズ」が担当。特に吉田は、ここでネガネを外してパフォーマンス、MCでは「さくら(学院)で初めてメガネを外したので…。恥ずかしかった~」と照れながら振り返っていた。

森萌々穂プレゼンが採用!「美術部」設立 (2/5)

「さくら学院祭☆2018」
【日時】2018年11月25日(日)17:30開演
【会場】東京国際フォーラム ホールC
【出演】さくら学院(麻生真彩、日髙麻鈴、新谷ゆづみ、藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂、白鳥沙南、野中ここな、田中美空、八木美樹、野崎結愛)、森ハヤシ

【セットリスト】
M01 目指せ!スーパーレディー -2018年度-
M02 ベリシュビッッ
~ホームルーム(寸劇コント)~
M03 Fairy tale(※2018年度新曲)
M04 ご機嫌!Mr.トロピカロリー
M05 WONDERFUL JOURNEY
~あゆみの映像~
M06 C'est la vie (セ・ラヴィ)/美術部 Art Performance Unit “trico dolls”(※初登場)
M07 メロディック・ソルフェージュ
~2018年度サクラデミー女優賞は誰だ!?~
M08 オトメゴコロ。
M09 ハートの地球(ほし)
M10 My Road
EN1 メドレー(あきんど☆魂 ~ ピース de Check!)/購買部
EN2 夢に向かって

関連人物