中居正広、キスマイ北山の煽りに応戦「北山、調子こいてるってなるよ」

2019/03/16 12:00 配信

バラエティー

中居正広

中居正広

3月13日放送の「中居正広 平成最後のガチ対決 超一流選手と4番勝負」(日本テレビ系)で、中居と北山宏光(Kis-My-Ft2)がお互いに煽り合う場面があった。

中居がPK対決で挑んだのは、サッカー界のレジェンド澤穂希が率いるなでしこ連合軍。中居のチームには、北山に加え、元サッカー日本代表の中澤佑二らが参戦した。

対決が始まる前、サッカー経験者の北山は「このメンツだと中居さんがハンデみたいなもんなんですよ」と中居を煽る。自信満々の北山に対して、中居は闘志を燃やしながら「そう言っておまえ、外したらすげえ恥ずかしいぞ!」「(ネット上で)北山、調子こいてるってなるよ(笑)」と応戦した。

10回戦で行なわれた対決は、中居も北山も1本ずつを外して後半戦に突入。その後、なでしこ連合軍がリードを奪い、中居がキッカーとなる最終戦まで届かずに決着がつくこともあり得る展開に。9回戦のキッカーとなった北山に、中居は「俺の最後の2回目(のキッカー)がなくなるからな」と耳打ちしてプレッシャーをかける。結局、9回戦の北山も最終戦の中居もそろって失敗し、なでしこ連合軍が勝利を収めた。

SNS上には「2本目外した時、北山くんがマジで顔面蒼白w」「中居くんと北山くん、いっしょにスポーツやってる姿が兄弟みたい」「この番組、中居くんのスポーツ愛があふれ出てる」などのメッセージが書き込まれていた。