長渕剛「まさにファミリー」20年ぶり映画に飯島直子、広末涼子、瑛太ら出演

2019/04/25 19:42 配信

映画

映画「太陽の家」メインキャスト発表記者会見に登壇した(写真後列左から)権野元監督、広末涼子、長渕剛、飯島直子、山口まゆ、瑛太と潤浩(同前列)
映画「太陽の家」メインキャスト発表記者会見に登壇した(写真後列左から)権野元監督、広末涼子、長渕剛、飯島直子、山口まゆ、瑛太と潤浩(同前列)撮影=永田正雄


長渕剛が20年ぶりに映画主演を務める、2020年公開予定の「太陽の家」メインキャスト発表記者会見が、4月25日に東京都内で開催された。

本作は、単純だけど実直な一人の男の「愛」が、不器用で臆病な少年の心を成長させていくストーリーで、人と人との「愛」を爽快に描く感動作。長渕は主人公の棟梁・川崎信吾を演じる。

また、新たに追加キャストとして、飯島直子山口まゆ潤浩(ゆんほ)、広末涼子瑛太の出演が発表された。信吾の妻・美沙希を飯島、娘・柑奈を山口、信吾と関わっていくシングルマザーの池田芽衣を広末涼子、その息子・龍生を潤浩、信吾の愛弟子・河井高史を瑛太が演じる。

広末涼子「長渕さんならではのライブ感がある」


映画「太陽の家」メインキャスト発表記者会見より
映画「太陽の家」メインキャスト発表記者会見より撮影=永田正雄


この日の会見には、長渕をはじめ主要キャスト、権野元監督が登壇。役衣装の長渕は「この現場に携わることができて最高ですね! まさにファミリーです。笑顔の絶えない毎日で、きれいな方にも囲まれて、映画界のカリスマ・瑛太もいて、かわいい孫ができたようなものです」と充実した表情。

飯島は「夫を手のひらで転がしている妻で、こんな機会がない限り長渕さんを転がすことができないので楽しい」といたずらっぽく語る。

山口は「長渕さんをはじめ皆さんが優しく明るいので、私自身も明るくなっている気がします」と報告した。

また、広末は「長渕さんと共演するなんて想像もしていなかったので光栄。現場にも長渕さんならではのライブ感があって、ワクワクしながら撮影しています」と述べた。

さらに、息子役の潤浩君から「(広末と)一緒に遊んだり、お菓子をもらったりしました」と言われると、「もうメチャメチャかわいいです。最近はキャッチボールで遊ぶ余裕も出てきました」と本当の親子のような仲の良さを見せた。

映画「太陽の家」
2020年全国公開
出演=長渕剛、飯島直子、山口まゆ、潤浩/広末涼子、瑛太
監督=権野元
脚本=江良至
製作=喜本孝
プロデューサー=遠藤茂行、飛田野和彦
制作=楽映舎
配給=REGENTS
(C)2019映画「太陽の家」製作委員会



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物