空を飛んだ回数は? スーパーマンの気になるアレコレを一生懸命数えてみました<ザテレビジョン シネマ部>

2019/05/09 19:00 配信

映画

『スーパーマン[ディレクターズ・カット版]』

『スーパーマン[ディレクターズ・カット版]』

(c) Film Export A.G.(c) Film Export A.G.

シリーズ映画の中で繰り返し描かれる"お約束"や、反対にインパクトが絶大なのに実は数回しか登場していない「○○」のシーン。そんなアレコレを実際にカウントしてみよう! ということで、スーパーヒーローの元祖であるスーパーマンが登場する実写映画8作品(※)を全編視聴して数えてみました!

※『スーパーマン 【ディレクターズ・カット版】』('78)、『スーパーマンII 冒険篇』('81)、『スーパーマンIII/電子の要塞』('83)、『スーパーマン4/最強の敵』('87)、『スーパーマン リターンズ』('06)、『マン・オブ・スティール』('13)、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』('16)、『ジャスティス・リーグ』('17)の8作品。

スーパーマンが空を飛んだ回数は?

『スーパーマンⅡ 冒険篇』

『スーパーマンⅡ 冒険篇』

(c) Film Export A.G.

勇ましく、でも軽やかに空を飛ぶ姿は、『スーパーマン』シリーズの定番中の定番。火事やビル崩壊の現場に、旅客機が墜落しそうな瞬間に、水害で取り残された人や木の上の猫を助けにマッハの早さで急行する。ひと仕事終えた後は爽やかに笑ってまたバビューンッと去る。『スーパーマン 【ディレクターズ・カット版】では、地球を何周も回って逆回転させ、時間を巻き戻すという"おきて破り"の荒業も繰り出す!

スーパーマンが一時的に悪の人格になる全編コミカルな『スーパーマンIII/電子の要塞』にもケッサクなシーンが。ピサの斜塔に飛んで行った悪のスーパーマンが真っ直ぐにしてしまう。ラスト近く、元に戻ったスーパーマンが再び斜塔を元の角度に傾けて去る。

飛行能力と驚異的なパワーの合わせ技では、宿敵レックス・ルーサーが生み出した人造の島を丸ごと持ち上げて宇宙に捨てる(『スーパーマン リターンズ』)、強大な敵ステッペンウルフに襲われた村を救うため、アパート1棟ごと持ち上げて避難(『ジャスティス・リーグ』)など、枚挙にいとまがない。なかでも反核が重要なテーマの『スーパーマン4/最強の敵』では空前絶後のシーンが登場。世界各国の核ミサイルを、宇宙空間に設置した網で大量捕獲。そのままハンマー投げの要領でグルグル回して、網ごと太陽目がけて投てき! スーパーマンにしかできない文字通りの"核廃棄"だ。

『スーパーマン4/最強の敵』

『スーパーマン4/最強の敵』

(c) Cannon Films, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc.

スーパーマンが空を行くのは、必ずしも誰かのピンチの時ではない。最愛にして唯一無二の恋人ロイスを伴っての空中デートは、この上なくロマンティックなひと時だ。デイリー・プラネット新聞社の記者である彼女が"スーパーマン"と命名したのも、第1作でのランデブーの後だった。『スーパーマン4/最強の敵』では、クラーク・ケントの姿でロイスを外に連れ出し、手を取ってテラスから飛び降りる→慌てるロイス→落ちている最中にスーパーマンの姿になって、彼女を空中で受け止め、そのまま2人で空中散歩なんてこともしてみせた。

『マン・オブ・スティール』以降は、ロイス救出のために一緒に空を飛ぶシーンはあるが、甘い見せ場はほとんどなく、少し寂しい。ぜひ次回作以降で復活させてほしいところだ。

と、いうことで全編視聴して数えたところ、スーパーマンが空を飛んだ回数は...

110回

でした!

ほかにも、いろいろ数えちゃいました! (2/2)

[放送情報]
スーパーマン[ディレクターズ・カット版]
WOWOWシネマ 5/13(月)午後4:40

スーパーマンⅡ 冒険篇
WOWOWシネマ 5/14(火)午後5:00

スーパーマンⅢ/電子の要塞
WOWOWシネマ 5/15(水)午後4:45

スーパーマン4/最強の敵
WOWOWシネマ 5/16(木)午後5:30

スーパーマン リターンズ
WOWOWシネマ 5/17(金)午後4:30

↓映画選びに迷ったらコチラをチェック!↓