浜辺美波が大根を振り回す“世にもキュートな主人公”を熱演!SNSでも「かわいい!」の声続々!【視聴熱TOP3】

2019/06/11 18:10 配信

ドラマ

6月11日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門は、浜辺美波らが主人公を演じた「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」がランクイン

6月11日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門は、浜辺美波らが主人公を演じた「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」がランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、6月10日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(毎週日曜夜8:00-8:45、NHK総合)10928pt

6月9日に第22回「ヴィーナスの誕生」を放送。東京府立第二高等女学校では、四三(中村勘九郎)の熱血指導によって、女学生たちがスポーツに打ち込んでいた。教え子の富江(黒島結菜)たちは全国的なスポーツアイドルとなるが、その前に日本女性離れした見事な体格の人見絹江(菅原小春)が立ちはだかる。

のちに日本女性初のオリンピック選手として活躍した人見が初登場したほか、女子陸上の普及を目指す四三が開いた大会で、富江が素足に靴をはいて走ったことで注目を集めたことが問題に。

学校に乗り込んできた富江の父・大作(板尾創路)が「好奇の目にさらされる」と言うと、「そりゃ、男が悪か。女子には何の非もなか。女子が靴下ばはくのではなく、男が目隠ししたらどぎゃんですか!」と四三。そして、どうしてまず日本一になったことを褒めないのかと告げた。

現代にも通じる女性問題が浮き彫りになり、視聴者からは「現代の女性も共感できる内容」「今につながってるんだ」「100年たっても残ってる問題なんだよなぁ悲しい」などという意見が。

関東地区の平均視聴率は6.7%(ビデオリサーチ調べ)だったが、物語は大きな感動を呼び、SNSには熱い感想が続々と上がった。

次回、6月16日(日)では、大正12年9月1日に起きた関東大震災が描かれる。

<あなたの番です>部屋の片隅にいた謎の少年(荒木飛羽)、その正体とは? (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース