20年間二人の少年を追い続けた「BS1スペシャル『ボルトとダシャ マンホールチルドレン20年の軌跡』」がドキュメンタリー番組部門最優秀賞を受賞

2019/07/03 12:00 配信

芸能一般

「BS1スペシャル『ボルトとダシャ マンホールチルドレン20年の軌跡』」

「BS1スペシャル『ボルトとダシャ マンホールチルドレン20年の軌跡』」

2018年にBS・CS(有料多チャンネル)で放送されたオリジナル番組の中から、優れた番組、企画を表彰する「第9回衛星放送協会オリジナル番組アワード」。ドキュメンタリー番組部門では「BS1スペシャル『ボルトとダシャ マンホールチルドレン20年の軌跡』」が受賞した。

20年前にモンゴル・ウランバートルで取材した、マンホールの穴に潜りギリギリの生活を送る二人の「マンホールチルドレン」の今を追う密着ドキュメント。幼いころから親友だった二人の少年は、助け合いながら懸命に生きていた。マンホールから脱出を果たし一度は家を建てたものの、ある女性を巡り二人は仲たがい。生活も荒み、再びマンホールへと転落。取材チームは、彼らが今どこで何をしているのかを追った。

審査委員の石井彰氏(放送作家)は、「マイナス30度のモンゴルで、当時13歳と14歳だったマンホールチルドレンを、20年間にもわたって取材し続けたたいへんな労作。貧困の中でさまよい傷つき、それでも必死に生き抜いていく逞しさを静かに伝えています。あまりにも酷薄な彼らの人生を、ひりひりしたつらい想いを持ちながら、それでも見届けたいと視聴者に思わせる、熱を感じる素晴らしい番組です」と評した。

「BS1スペシャル『ボルトとダシャ マンホールチルドレン20年の軌跡』」



その他の受賞作品はこちらをチェック!↓↓↓

関連番組

画像で見るニュース