白石麻衣の女優魂を千葉雄大&成田凌が絶賛!白石「自分の成長にもつながりました」<スマホ2>

2020/01/29 23:00 配信

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に出演している白石麻衣

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に出演している白石麻衣

撮影=成田おり枝

2018年に公開されて大ヒットを記録した映画「スマホを落としただけなのに」の続編、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の完成披露試写会が1月29日に東京・千代田区のイイノホールで開催され、千葉雄大白石麻衣成田凌鈴木拡樹、井浦新、中田秀夫監督が登壇。主演を務めた千葉が「みなさんを引っ張っていく心づもりで現場に臨んだので、ブイブイ言わせていました!」とお茶目に語るとともに、先日、乃木坂46の卒業を発表した白石が「これからもたくさん演技をしていきたい」と女優業への思いを明かした。

前作で描かれた連続殺人事件から数ヶ月後。同じ現場から次々と若い女性の遺体が見つかり、刑事の加賀谷(千葉)は先の事件で逮捕した浦野(成田)に捜査協力を依頼する。前作に引き続き「リング」の中田監督がメガホンを取り、刑事・加賀谷役の千葉、連続殺人鬼・浦野役の成田が続投。謎の男から狙われる加賀谷の恋人・美乃里を白石が演じる。

白石は「私ごとですが、先日グループからの卒業を発表させてもらって」と口火を切り、「昨年の夏頃、ちょうど撮影をしていた時期に卒業のことも悩んでいたんです。でもこの作品にかける思いがすごく強かったので、とにかくこの作品には全力を出し切っていこうと思って。撮り終わったときに、なにか卒業とつながるものがあって。今かなと思ったので、卒業を発表させてもらった」と告白。「この作品でたくさん勉強になったこともあるし、自分の成長にもつながりました。この作品に出会えてうれしく思っています」と笑顔を見せた。

共演者も絶賛!女優・白石麻衣の新境地 (2/2)

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
2020年2月21日(金)、全国東宝系で公開
出演:千葉雄大 白石麻衣 
   鈴木拡樹/音尾琢真 江口のりこ 奈緒 飯尾和樹(ずん) 高橋ユウ ko-dai(Sonar Pocket)
   平子祐希(アルコ&ピース) 谷川りさこ アキラ100%・今田美桜(友情出演)/田中哲司
   北川景子(特別出演) 田中圭(特別出演)
   成田凌/井浦新
原作:志駕晃「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(宝島社文庫)※2018年11月発売
企画プロデュース:平野隆
監督:中田秀夫
脚本:大石哲也
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給:東宝
コピーライト:(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会
公式サイト:http://sumaho-otoshita.jp/
公式Twitter:@sumaho_otoshita


◆千葉雄大、白石麻衣、成田凌らのSPインタビューなどを続々!!
映画「スマホを落としただけなのに」SP特集

関連番組

関連人物