20年以上愛され続ける「メン・イン・ブラック」シリーズの個性的なエージェントたちを総おさらい!<ザテレビジョンシネマ部>

2020/03/10 07:00 配信

『メン・イン・ブラック』

『メン・イン・ブラック』

(c) 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

地球にやってきたエイリアンたちの犯罪を取り締まる超極秘機関のエージェントたちの活躍を描いた映画……といえば、映画ファンならすぐに「メン・イン・ブラック」シリーズを思い浮かべるに違いない。

なにしろ、第4弾となる最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019)』(3月14日[土]よる8:00 WOWOWシネマほか)まで20年以上にわたり愛され続けてきたメガヒット・シリーズだからだ。メン・イン・ブラック=通称MIBのエージェントたちはその名の通り、黒いスーツに黒いネクタイ、サングラスという装いはもちろん、苦を苦と思わせない立ち居振る舞いもクールに、凶悪異星人から地球を守り続けてきた。

そこで、『~インターナショナル』を観る前に、MIBエージェントたちを改めて紹介していこう。

エージェント“K”(トミー・リー・ジョーンズ)

【写真を見る】CMでもおなじみのトミー・リー・ジョーンズ演じるエージェント“K”

【写真を見る】CMでもおなじみのトミー・リー・ジョーンズ演じるエージェント“K”

(c) 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

まずは記念すべき第1作『メン・イン・ブラック(1997)』(3月14日[土]午後3:00 WOWOWシネマほか)に登場したエージェント“K”を語らないことには始まらない。長年のキャリアを誇り、誰よりも多くの難事件を解決してきたMIBの生ける伝説。

数々の場数を踏んできたKだから、どんな危機にもあわてず騒がず。まさにクールの鏡というべきだろう。そんなコワモテの彼だが、この仕事のために過去に断ち切った家族の存在を忘れられず、PCでチェックしていたりするところが愛らしい。

演じるは、『逃亡者(1993)』で第66回アカデミー賞助演男優賞に輝いた名優トミー・リー・ジョーンズ。本作の妙演がウケたことで、日本のTVCMにも起用され、お茶の間でもおなじみの顔となったのはご存じのとおり。

エ―ジェント“J”(ウィル・スミス) (2/3)

↓話題の映画や旬の俳優を掘り下げるコラム多数︕↓


[放送情報]
メン・イン・ブラック
WOWOWシネマ 3/14(土)午後3:00
WOWOWシネマ 3/30(月)午後3:35
WOWOWシネマ 4/27(月)午後1:45

メン・イン・ブラック2
WOWOWシネマ 3/14(土)午後4:40
WOWOWシネマ 3/30(月)午後5:15
WOWOWシネマ 4/5(日)午前4:30
WOWOWライブ 4/14(火)午前9:00
WOWOWシネマ 4/27(月)午後3:30

メン・イン・ブラック3
WOWOWシネマ 3/14(土)よる6:10
WOWOWシネマ 3/30(月)よる6:45
WOWOWシネマ 4/27(月)午後5:00

メン・イン・ブラック:インターナショナル
WOWOWシネマ 3/14(土)よる8:00
WOWOWプライム 3/15(日)午前11:30
WOWOWプライム 3/17(火)よる9:00
WOWOWシネマ 3/22(日)午後1:15
WOWOWシネマ 3/30(月)よる9:00
WOWOWライブ 4/7(火)午前6:00
WOWOWライブ 4/19(日)よる9:00
WOWOWシネマ 4/27(月)よる7:00

関連番組

関連人物