『遊☆戯☆王SEVENS』石橋陽彩×八代拓インタビュー!八代「陽彩くんの人間性が現場の温かさになっている」

2020/03/28 12:00 配信

アニメ

アニメ「遊☆戯☆王SEVENS」で主人公・王道遊我役の石橋陽彩(写真左)とルーク役の八代拓(写真右)にインタビューを実施
アニメ「遊☆戯☆王SEVENS」で主人公・王道遊我役の石橋陽彩(写真左)とルーク役の八代拓(写真右)にインタビューを実施


テレビアニメ「遊☆戯☆王SEVENS」(毎週土曜朝7:30-8:00)が、2020年4月4日(土)よりテレビ東京系にて放送を開始する(※BSテレ東は4月10日[金]から毎週金曜昼5:28-5:58)。

記念すべきアニメ20周年の節目を飾るシリーズ7作目の今作は、シリーズとして初めて小学生を主人公に設定。さらに新たなルール「ラッシュデュエル」を導入し、今までのアニメ「遊☆戯☆王」シリーズに触れてこなかった視聴者にも分かりやすく、スピード感あるデュエルを繰り広げるという。

舞台は今よりも少し未来の都市、ゴーハ市。この街では、職場・学校やショッピングモール、ゲームセンター、デュエルのルールに至るまで、生活に関わるほとんどのものは街一番の大企業、ゴーハ・コーポレーションによって管理されている。

「便利だけどなんかキュークツ…」

ゴーハ第7小学校に通う王道遊我は、何をするにしても必ず現れるゴーハ社製のドローンを見るたびにそのような感情を覚える。

子どもにとってキュークツな世界を変えるため、遊我は自分の発明(ロード)を信じ、新たに作り出したデュエルルール「ラッシュデュエル」で奮闘する…という物語が描かれる。

今回、テレビジョンはメインキャストの石橋陽彩八代拓、花江夏樹、楠木ともりの4人にインタビューを実施。

第1回となる今回は主人公の王道遊我役の石橋陽彩とルーク(上城龍久)役の八代拓の2人に、自身の演じるキャラクターの役どころや作品の魅力などを語ってもらった。

■テレビアニメ「遊☆戯☆王SEVENS」
2020年4月4日スタート、毎週土曜朝7:30-8:00
テレビ東京系にて放送

<スタッフ>
原作:「遊☆戯☆王」(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:近藤信宏 シリーズ構成:竹内利光
デュエル構成:彦久保雅博
キャラクターデザイン:只野和子・松下浩美
音響監督:山本浩司
アニメーション制作:ブリッジ
オープニング主題歌:佐伯ユウスケ
(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

<キャスト>
王道遊我:石橋陽彩 ルーク:八代拓
ガクト:花江夏樹 ロミン:楠木ともり
カイゾー:小林裕介 リク:安田陸矢
カツ:大塲駿平 ホログラムの男:浪川大輔
ゴーハ社長:はじめしゃちょー

【HP】http://www.ani.tv/yugioh-sevens/
【Twitter】@yugioh_anime

◆2020年4月春アニメまとめ!◆

4月スタート春アニメまとめ

↓長期に渡ってシリーズが続いているアニメ・特撮をまとめました!↓
長期放送アニメ・特撮シリーズまとめ

関連番組

関連人物