松岡昌宏がいまだに結婚したいと思う芸能人を告白「あんなにきれいでおしゃべりもできて…」

2020/04/05 13:28 配信

「二軒目どうする?」に井口綾子、安倍乙、保﨑麗が出演

「二軒目どうする?」に井口綾子、安倍乙、保﨑麗が出演

4月4日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)で、松岡昌宏博多大吉、が、グラビア美女・井口綾子安倍乙保崎麗が東京・神楽坂にある「ちょうちん」へ。松岡が結婚したい芸能人の実名を告白した。

「白子のおでん」「刺身の盛り合わせ」などをアテに生ビールなどで乾杯。保崎が2000年ベビーであることが明らかになり、井口が物心ついた頃、テレビは地球温暖化の話ばかりしていたと語ると、大吉は松岡に「2000年って何をしてました?」と質問を。松岡は「2000年問題で東京ドームのデータが全部止まるんじゃないかっていう…。ひやひやしながらカウントダウンライブやって、そしたらまさかの時間を間違えるという。2000年問題関係なしに、凡ミスでカウントダウンを10秒間違えて“ハッピーニューイヤー”と言ってしまった(笑)」とコメント。美女たちが「えーっ! そんなことあるんですか」と驚いた。

それぞれライバル意識があるのか?と聞かれた井口は「私はあります。藤田ニコルさんとかゆきぽよさんとかみんな同じ世代なので…。目標としているのは井森美幸さん。最強じゃないですか!」とコメント。松岡も「俺もいまだに結婚したいのは井森さん。あんなにきれいでおしゃべりもできてみんなに好かれる人はそういない」と絶賛。

すると大吉も「あの人はきっと政府側の人間(笑)。だってマネージャーも誰も家を知らないって知ってる? 誰も井森さんのプライベートを知らない。憧れるのはわかるけど、遠い(目標)よ」とアドバイスをした。

そんな中、大吉から「今が恋愛に最も興味がある時期なのでは?」と聞かれた安倍は「真剣な恋愛をしたのは中3まででした」と告白。大吉は「早っ…中3で真剣な恋愛をしていたんだ」と驚いた。

また恋愛に厳しかったという井口の親は、美容室を25店舗経営しているそうで、3人の兄は、医者、歯医者見習い、親の後継者と超エリート。家が厳しく、学生時代は異性と連絡を取っただけで携帯を取り上げられる環境だったという。

それを聞いた保崎は「私は、よくわからないんですけどワゴン車で追いかけられたり、劣悪な環境で育ったんですよ」と告白。井口の家族と比較し「私のお兄ちゃんはニート。キラキラしていてうらやましい」と語り、大吉と松岡の爆笑を誘った。

ネット上では「僕、いまだに結婚するなら井森美幸さん…って松岡くんイイね」「乙ちゃんがお会計3万円と聞いて、え?って表情をしてるのなんか好感度高いわぁ」との声が上がった。

次回は4月11日放送。高岡早紀と飲み歩く。

保崎麗の「崎」は「たつさき」

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!
春の特番まとめ

関連番組

関連人物