『ギルティ』トレンド入り!怪演・中村ゆりか“瑠衣”が闇落ちで見せた一瞬の笑顔にゾクッ

2020/07/31 11:36 配信

瑠衣(中村ゆりか)の激変ぶりに驚きの声が殺到!

瑠衣(中村ゆりか)の激変ぶりに驚きの声が殺到!

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第9話より (C)YTV

新川優愛主演ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)の9話が7月30日に放送され、瑠衣(中村ゆりか)を復讐へと駆り立てた決定的な過去が明かされた。瑠衣の中に強烈な攻撃性が芽生えた瞬間、ふと笑顔を見せた中村。強烈な表情の演技で視聴者を引き込んだ。(※以下、第9話のネタバレがあります)

瑠衣を狂わせた「7年前の出来事」

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第9話より (C)YTV

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第9話より (C)YTV

丘上あいのコミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)をドラマ化した同作。主人公・爽(新川)が夫・一真(小池徹平)の不倫をきっかけに裏切りの連鎖に身を投じていく“ドロキュン”ストーリー。爽の初恋相手・秋山を町田啓太が、秋山に特別な感情を抱く義妹・瑠衣を中村が演じている。

9話では、瑠衣が爽に激しい憎しみを抱く原因となった7年前の出来事が明かされた。

秋山が単身イタリア修行に行くことを知り、兄離れして一人で生きていこうと誓った瑠衣。だが、秋山と爽がホテルに入っていくところを偶然目撃。ショックの瑠衣に追い打ちをかけたのは瑠衣の母・明奈(矢田亜希子)。明奈は秋山と爽がホテルに入っていく姿を撮影して瑠衣に送り、「バチが当たったのよ、お母さんを一人にするから」など残酷な言葉で瑠衣を追い詰めていった。

精神的苦痛が重なり倒れてしまった瑠衣。退院すると、またもや明奈が現れ「お母さんね、彼氏に捨てられちゃったの。独りぼっちなの」「一緒にいて、瑠衣。だってあなたも捨てられたじゃない?大好きなお兄ちゃんに」と瑠衣の心を傷つけた。

その瞬間、瑠衣の心はついに限界を超えた。瑠衣はカッと目を見開き、明奈の喉元を掴んで「お前のせいだろ。お前が私を引き取らなかったら、あの女に奪われることもなかったのに!」と絶叫。ふと母親に甘えるような穏やかな笑顔を見せたあと、明奈を階段から突き落とした。頭から血を流して階段の下に横たわる明奈。その姿を見下ろす瑠衣の目は冷たかった――。

悪役でも共感の声…中村ゆりかの演技が視聴者を魅了 (2/2)

木曜ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」
毎週木曜夜11:59-0:54
日本テレビ系で放送

◆「ギルティ」関連ニュースを続々更新!
「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」ニュースまとめ


↓↓中村ゆりかのグラビア写真を多数配信中!↓↓
中村ゆりかのかわいい画像一覧

関連番組

関連人物