閉じる

宮崎あおいと向井理は、人見知りで暗い!?

2012/12/11 22:00

舞台あいさつに登場した宮崎あおいと向井理(写真左から)
舞台あいさつに登場した宮崎あおいと向井理(写真左から)

'13年2月2日(土)公開の映画「きいろいゾウ」の完成披露イベントが、12月11日、都内で行われ、出演者の宮崎あおい、向井理、濱田龍臣、浅見姫香、柄本明、松原智恵子と、原作者の西加奈子さん、廣木隆一監督が登壇した。

同作品は、西加奈子さん原作のロングセラー小説を映画化したもので、結婚した男女が、傷つき苦しみながらも、お互いを見つめ合うことによって夫婦になっていく、ドラマティックなラブストーリー。ツマ役の宮崎とムコ役の向井が、この小説の大ファンで、出演を熱望したという話題作。

幼い頃から孤独な日々を癒すかのように絵本「きいろいゾウ」を読んでいた妻利愛子(つまり・あいこ)=ツマ(宮崎)は、空想の世界で絵本と対話するようになり、木々や動物たちの声が聞こえるようになる。一方、背中に大きな鳥のタトゥーが入った売れない小説家の無辜歩(むこ・あゆむ)=ムコ(向井)は、過去の傷を背負ったまま暮らしてきた。ある満月の夜、二人は出会い、すぐに結婚。穏やかで幸せな日々を過ごしていたが、ムコ宛てに届いた差出人のない手紙をきっかけに、二人の関係は大きく揺らぎ始める…というストーリー。

ツマ役を演じることについて宮崎は「『ツマさんが来てくれた』って、すごくうれしかったですし、ツマという27、28歳の役が演じられるようになったんだって感じました」と明かし「三重で一カ月ずっとやっていたので、普段の生活と離れた状態で、精神的にしんどくはあるんですが、お芝居はどんどんやりやすくなっていきました」と告白。

一方、向井は「僕が感じたムコさんの持っているいい部分や悪い部分と、いただいた台本の中でどうやって生きていくかを、雰囲気を醸し出すっていうことを一番大事にしました」と話した。

お互いの印象について「始めからムコとツマの距離感が自然に生まれてた感じがしました。そんなに話もせず、お互い別々のことをしながらも、それでも居心地がいいという感じでしたね」(宮崎)、「同じ空間にいても、いらない気を遣わなくてよかった。顔合わせの時からずっとツマとして居続けてくれたんで、そこに居れば、ムコになれた」(向井)とそれぞれ振り返った。

そんな中、「会って印象が変わったことは?」と聞かれた向井は「結構、暗い…。お互いですけど」と明かすと、宮崎も「そうですね(笑)。二人とも暗くて、人見知りですね」と苦笑する一幕も。

最後に宮崎は「心が痛くなったり、悲しくなったり、大事な人と向き合おうとするってことは、大変な瞬間がたくさんありますけど、それを乗り越えようとする人たちのドラマだと思います。ぜひ『きいろいゾウ』の世界を楽しんでください」とアピールした。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

映画「きいろいゾウ」
'13年2月2日(土)公開

画像一覧
12

  • 舞台あいさつに登場した宮崎あおいと向井理(写真左から)
  • 【写真】「お互い暗い…」と苦笑する宮崎と向井
  • 「ツマという27、28歳の役が演じられるようになったんだって感じました」と明かす
  • 「いただいた台本の中でどうやって生きていくかを一番大事にしました」と話す
  • 恥をかくことが怖くて学校に行けない大地を演じる濱田龍臣
  • 大地に思いを寄せる洋子役の浅見姫香
  • 柄本明は、老夫婦の夫・アレチ役
  • アレチの妻・セイカを演じる松原智恵子
  • 「映画化が信じられなかった」と話す原作者の西加奈子さん
  • 傷つき苦しみながらも、お互いを見つめ合うことによって夫婦になっていく二人
  • 濱田と浅見の初恋も描かれる
  • 「日活映画で松原さんを見ていたので、まさか夫婦役をやるとは…」と明かす柄本
  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は4/5!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

もっと見る