手汗を気にする中島健人に橋本奈々未「そんなにべちょっと感じたことはない…」

2013/09/27 23:32 配信

映画

「劇場版『BAD BOYS J』最後に守るもの」の完成披露プレミア上映会に主演の中島健人らと共に登壇した(左から)板野友美、橋本奈々未、白石麻衣、生駒里奈、松村沙友理

「劇場版『BAD BOYS J』最後に守るもの」の完成披露プレミア上映会に主演の中島健人らと共に登壇した(左から)板野友美、橋本奈々未、白石麻衣、生駒里奈、松村沙友理

11月9日(土)から公開の映画「劇場版『BAD BOYS J』最後に守るもの」の完成披露プレミア上映会が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主演のSexy Zone・中島健人をはじめ、Kis-My-Ft2・二階堂高嗣、A.B.C-Z・橋本良亮、板野友美、トリンドル玲奈、Snow Manの岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太の3人、乃木坂46の橋本奈々未、白石麻衣、生駒里奈、松村沙友理の4人、窪田崇監督の13人が登壇した。

この映画は日本テレビでことし4~6月に放送された同名ドラマの劇場版。普段はどこにでもいる普通の男だが、いざというときには圧倒的な強さを見せる“極楽蝶”のトップ、中島演じる主人公・桐木司を中心に、広島の覇権を争う極楽蝶・ビイスト・廣島ナイツの3つのチームに新たな強敵が現れ、壮絶な戦いと熱い友情の物語が繰り広げられる。

会場には約200倍の倍率の中からチケットを手にした大勢のファンが詰めかけ、キャストが登場するや否や黄色い歓声が上がった。中島が「きょうはお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございました。この場に集まった皆さんに一言言いたいです。愛してるけん!」と第一声を上げると、再び歓声が上がり、共演者からも「いいね!」の掛け声が上がった。

また、二階堂演じるビイストのトップ・段野秀典の恋人・中井カオリ役の板野友美が「こんなに黄色い歓声を聞いたのが初めてなので、圧倒されたんですけど、記者会見頑張ります!」と言えば、重岡大毅演じる元極楽蝶のメンバー・小野沢圭太の恋人・真崎奈緒役の白石も「こういう記者会見は初めてで、すごく緊張していますが頑張ります」と、AKB48や乃木坂46のライブとは違った若い女性を中心とした観客に、女性陣は戸惑っているようだった。

そんな女性ファンに向けて、松村は「この映画には熱い戦いがたくさん出てくるので、もし自分がそれぞれの男性キャラの彼女だったら、どういう風になっちゃうんだろうと考えながら見ていただくといいと思います」とアピールした。

そんな恋愛パートでは、中島が恋人・由本久美を演じる橋本奈々未と手をつなぐシーンで心配事があったようで、「今も汗をかいちゃってるんですけど、僕は手汗がすごいんですよ。だから、大丈夫だったかなと…」と明かすと、橋本奈々未は「そんなにべちょっとは感じたことがないんですけど…」と答え、会場の笑いを誘っていた。

会見の最後に中島は、タイトルの“最後に守るもの”に掛けて「僕たちが全国を回ろうと思います」と、全国各地の劇場にあいさつに現れるという公約を宣言した。

会見の後は、登壇者が客席に移動し、ファンと一緒にフォトセッション。最後に中島がこれから試写を見るファンに「ぜひ皆さん楽しんでください」とあいさつして、会見は幕を閉じた。

劇場版「BAD BOYS J」最後に守るもの
11月9日(土)より全国公開