高橋“愛”いっぱいのバレンタイン! 挙式は6月!?

2014/02/07 05:06 配信

「SHIBUYA de バレンタイン」の記者発表会に登場した高橋愛と実物大の“チョコレートハチ公像”

「SHIBUYA de バレンタイン」の記者発表会に登場した高橋愛と実物大の“チョコレートハチ公像”

2月14日(金)のバレンタインデー当日まで、東京・渋谷で行われる期間限定のバレンタインイベント「SHIBUYA de バレンタイン」の記者発表会が行われ、先日“バレンタイン婚”を発表した高橋愛が登場した。

同イベントはカフェなどの渋谷の各施設でバレンタインデーにちなんだ展示や企画を実施するもの。さらにこの日、東急と明治がコラボしたイベントということで“渋谷”と“チョコレート”がコラボした等身大の“チョコレートハチ公像”もお披露目された。

まさに2月14日(金)のバレンタインデーにあべこうじとの入籍を控えた幸せいっぱいの高橋は、このチョコレートのハチ公像を見て「どうやったらこんな風にブロンズに光るんだろう!? すごいですよね! 食べるのがもったいない。賞味期限ギリギリまで待たないとね」と笑顔を見せた。

この日は婚約指輪はしていなかったものの、指輪の形はチョコレートをモチーフにした特注のものだといい、「チョコレートが溶けている感じのデザインなんです。いきなり対面で渡されたわけではなく、事前にデザインを決めて、お店に二人で取りに行きました」とうれしそうに明かした。

また、バレンタインにちなんで、チョコレートを渡した思い出を問われると「中学生のころ、好きな人に初めてチョコ味のシフォンケーキを焼いたんですが、普段ほとんど料理をしなかったからぜんぜん膨らまなくて(笑)。出来上がったものを緊張しながら家に届けに行ったんですけど、家に(好きな人の)お母さんしかいなかったんです」と笑いながら答えたが、いい思い出になっているのだという。

さらに、ことしはあべへのチョコレートを手作りするのか聞かれると「絶対に忙しくなりますよね。渡せるかな? 母は作るより買った方がおいしいじゃないと言うんですけどね。去年は母と妹にも手伝ってもらって、スタッフさんの分もまとめて大量に作って、それを彼に渡しました。今年も頑張ろうと思います」と意気込んでいた。

最後に「これから生活を共にし、つらいこともあるかと思いますが、この日(結婚記念日)だけでも甘い気分になれればと思っています。(結婚)式は女の子の憧れ、ジューンブライドの6月にできたらいいな。でもハワイでやりたいから大忙しですね!」と夢いっぱいに語った。

「SHIBUYA de バレンタイン」
2月14日(金)まで東京・渋谷で開催中