松岡茉優、“母”吉田羊の愛があふれる言葉に号泣!

2016/04/25 18:15 配信

CM

松岡茉優がさすがの号泣演技を披露

松岡茉優がさすがの号泣演技を披露

トヨタホーム株式会社は、4月29日(金)より全国で放送開始する新テレビCMに、女優の吉田羊、松岡茉優を起用した。CMソングには、このCMのためにEXILE ATSUSHIがカバーした、中島みゆきの名曲「糸」が起用された。

今回のCM「あなたとわたし」篇(15秒)、「旅立ち」篇(30秒)は、トヨタホームが掲げる「60年長期保証」と「人生をごいっしょに。」をテーマに、“家族の絆の大切さ”が伝わる笑いと涙の温かいストーリー。

休日の昼、両親が一緒に料理中につまみ食いをする父と、それを注意する母(吉田)。そんな父母のやりとりを見て笑う娘(松岡)と息子という、ほんのささいなことだが穏やかな家族のだんらん風景にフォーカスしている。

そんな家族を包み込むのはトヨタホームの家。自然と会話と笑顔にあふれ、幸せな雰囲気が漂うところが印象的なCMだ。

吉田と松岡は昨年放送されたドラマ「コウノドリ」(TBS系)など、ドラマでの共演経歴もあり、撮影は終始和やかに進行。4人がまるで本当の家族に見えるほどで、撮影の合間も笑顔と会話がたえないにぎやかな現場となった。

大学に進学するため、家を出ることになった娘は、ずっと家を出たいと思っていたのに、いざ旅立ちの日となるとなかなか家を出ることができない。

そんな娘を心配した母親が戻ってくると、リビングを見詰める娘の姿が。母の「いつでも帰っておいで。あなたの家なんだから」という言葉に、娘の目からは思わず涙がこぼれ出す…というストーリー。

普段はあまり意識しないものの、誰もが心の中に抱いている“家族の大切さ”を、子が親から旅立つという情緒あるシーンを用いてうまく表現されている。

撮影現場では、自然に涙を流す松岡を見て、たくさんのスタッフがもらい泣きしてしまうほどだったんだとか。

同じ境遇を経験したことがある親子世代の人は思わず感情移入してしまうような、切なくも温かいCMとなっている。ありきたりなホームドラマ以上にホームドラマらしい作品となっており、あまりにも美しい仕上がりに、CMスキップもためらう人が続出するかも?

なお、YouTubeおよびトヨタホームの公式ホームページに、CMの映像が公開されている。

トヨタホーム新TVCM
「あなたとわたし」篇(15秒)、「旅立ち」篇(30秒)
4月29日(金)より全国放映開始

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース