「ズートピア」日本オリジナルキャラが信楽たぬきに?

2016/04/28 05:00 配信

映画

「ズートピア」マイケル・狸山(芋洗坂係長)の“信楽焼”が登場

「ズートピア」マイケル・狸山(芋洗坂係長)の“信楽焼”が登場

大ヒット公開中のディズニーのファンタジーアドベンチャー「ズートピア」から、日本版だけに登場する日本オリジナルキャラクターのマイケル・狸山(芋洗坂係長)が日本の伝統工芸品の“信楽たぬき”となって販売されることが決まった。

“信楽たぬき”として商品化されるのが、世界で唯一日本版上映だけに登場する超レアなキャラクターのマイケル・狸山。親しみやすい外見ながら、冷静にズートピアの情報を届けるニュースキャスターで声優は芋洗坂係長が担当している。

そこで今回タヌキといえば、やはり日本で有名な信楽焼だろうということで、日本最古の窯業の産地 “信楽”で最も技術力の高い伝統工芸士に原型を依頼。伝統に裏付けされた日本の高い技術を用いて、マイケル・狸山を信楽焼の置物で見事に再現した。

本格的な仕上がりだが、ぽてっとした丸みのある形と頭にちょこんと乗せた葉っぱがキュートな出来栄えに。日本では“信楽たぬき”は福を招くと言われている縁起の良いタヌキとされており、「ズートピア」のマイケル・狸山が福をもたらしてくれる…かも?

映画「ズートピア」
公開中

「信楽たぬき」
5月16日(月)発売

関連人物