閉じる

岡崎ゆみ(おかざきゆみ)

岡崎ゆみ
  • 関連リンク

岡崎ゆみのプロフィール

東京藝術大学卒業、同大学院修了、ピアノ専攻。13歳で羽鳥栄氏に師事し本格的にピアノを始める。その後、故谷泰子芸大名誉教授に師事しわずか5年 で芸大 に現役合格する。大学院修士課程2年目の1983年にハンガリー給費留学試験に最優秀で合格し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。Z・コーネル、F・ シャンドールの他、マスタークラスにてゾルタン・コチシュらに師事。1986年朝日新聞主催第6回「新人音楽コンクール」ピアノ部門に優勝。文部大臣賞を受賞。演奏家として全国でのソロリサイタル に加えて、東京フィルハーモニーを始めオーケストラとの共演。また未就学児・妊婦のためのコンサート、映画音楽をヴァイオリンとチェロで奏でるピアノトリオ公演を行なっている。1989年デビューし、15周年記念リサイタルでは『マクベス夫人』と題する音楽劇にてマクベス夫人を演じる。エレガントな演奏スタイルから、ヨーロッパブランドを中心にハウスコンサートの依頼も多く、これまでにクリスチャン・ディオール、ヴァンクリーフ& アーペル、カルチェ、ショーメ、グランマニエ、ソシエテジェネラル銀行、他多数の企業の顧客へ向けたコンサートで演奏をする。自ら原作/脚本/演出を手がけた「ちびっこのためのクラシック『音符物語』」ではピアニストで母と言う役柄で女優として出演。よい子を育てるために好影響のあるクラシック音楽のテーマで講演会が増えている。またクラシックの範囲にこだわらずシンガーの麻倉未稀とコラボレーションを行う。(財) ソニー教育財団評議員。2007年より米国ワシントン州在住。
  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    #2更新!坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第7回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • フレッシュ美男美女特集

    宮本茉由、増子敦貴が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.272 自身の“職人”な部分を告白!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #75 サウナの伝道師が登場!特集:クリエイターズ・ファイル

  • ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR2021

    ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR2021

もっと見る

Q&A

岡崎ゆみのプロフィールは?
東京藝術大学卒業、同大学院修了、ピアノ専攻。13歳で羽鳥栄氏に師事し本格的にピアノを始める。その後、故谷泰子芸大名誉教授に師事しわずか5年 で芸大 に現役合格する。大学院修士課程2年目の1983年にハンガリー給費留学試験に最優秀で合格し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。Z・コーネル、F・ シャンドールの他、マスタークラスにてゾルタン・コチシュらに師事。1986年朝日新聞主催第6回「新人音楽コンクール」ピアノ部門に優勝。文部大臣賞を受賞。演奏家として全国でのソロリサイタル に加えて、東京フィルハーモニーを始めオーケストラとの共演。また未就学児・妊婦のためのコンサート、映画音楽をヴァイオリンとチェロで奏でるピアノトリオ公演を行なっている。1989年デビューし、15周年記念リサイタルでは『マクベス夫人』と題する音楽劇にてマクベス夫人を演じる。エレガントな演奏スタイルから、ヨーロッパブランドを中心にハウスコンサートの依頼も多く、これまでにクリスチャン・ディオール、ヴァンクリーフ& アーペル、カルチェ、ショーメ、グランマニエ、ソシエテジェネラル銀行、他多数の企業の顧客へ向けたコンサートで演奏をする。自ら原作/脚本/演出を手がけた「ちびっこのためのクラシック『音符物語』」ではピアニストで母と言う役柄で女優として出演。よい子を育てるために好影響のあるクラシック音楽のテーマで講演会が増えている。またクラシックの範囲にこだわらずシンガーの麻倉未稀とコラボレーションを行う。(財) ソニー教育財団評議員。2007年より米国ワシントン州在住。