閉じる

相棒IV

『相棒』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2005年10月12日-2006年3月15日/テレビ朝日系

大人気刑事シリーズ第4弾。天才的頭脳を持つ杉下右京(水谷豊)と、おひとよしな熱血漢・亀山薫(寺脇康文)という警視庁特命係の名コンビが、難事件を解決する姿を描く。骨太なストーリーを時には軽妙に時にはハードに見せる。今シリーズで初めて元日スペシャルがオンエア。以降、各シリーズの恒例となる。

  • キャスト・キャラクター

  • 放送情報

相棒IVのあらすじ

第21話 相棒IV「桜田門内の変」
2006年3月15日 テレビ朝日

署内の警察官二人が青酸中毒で死亡。恨みから刑事・轟木(とどろき・小倉久寛)を殺そうとした警察官・韮崎(にらさき・田中美里)、泰良(たいら・永堀剛敏)、一ツ橋(高橋和也)は焦る。3人は、互いに知らないまま轟木の身辺に青酸カリを付着させていた。捜査で、劇薬の瓶に泰良と一ツ橋の指紋が。右京(水谷豊)は瓶に触れたはずの韮崎の指紋がないことに引っ掛かる。

詳細を見る
第20話 相棒IV「7人の容疑者」
2006年3月8日 テレビ朝日

爆破未遂事件が起きた撮影所で、制作部長・林(谷本一)の死体が見つかる。捜査に訪れた右京(水谷豊)らは、現場の様子から撮影所に詳しい人物の犯行と推理。そこへ、再び爆破予告の電話が。声を聞いたプロデューサー・ゆり子(大寶智子)たちは、林にクビにされた助監督・大輔(少路勇介)と断言。大輔は爆破予告を認める一方、殺害を否定する。

詳細を見る
第19話 相棒IV「ついてない女」
2006年3月1日 テレビ朝日

夫を亡くした女性・幸子(鈴木杏樹)は、恋人の暴力団員が夫を殺したと知り、射殺する。海外に逃亡するため空港へ向かう中、車が故障。困った幸子は、通りすがりの右京(水谷豊)らの車で空港まで送ってもらうことに。だが、右京らが刑事だと気付いて幸子は途中で下車。不審に思った右京は、幸子の後を追って空港行きのリムジンバスに乗り込む。

詳細を見る
第18話 相棒IV「節約殺人」
2006年2月22日 テレビ朝日

人気の”節約主婦”、宣子(伊藤かずえ)が、浅田(光宣)という男を殺したと警察に連絡。夫・真澄(平良政幸)にゆすられた浅田が真澄を殺し、自分の命も狙ったからだと話す。直後、浅田の交際相手・香織(後川佳織)の死体が見つかる。事件性を感じた右京(水谷豊)は、浅田が真澄を殺した際に争った形跡がないことを疑問に思い、宣子が犯人だとにらむ。

詳細を見る
第17話 相棒IV「告発の行方」
2006年2月15日 テレビ朝日

社会性の強いライター・堂島(長谷川公彦)が殺された。右京(水谷豊)は、同日に発売した国土交通大臣・古賀(石山輝夫)に関する堂島の記事が本人らしくない内容だと感じて調査へ。飲み屋で堂島が雑誌編集長の栗又(松重豊)と口論していたと知り、右京は本来の記事が意図的に替えられたと推理。古賀の身辺を洗う中、闇献金を受けていたと分かる。

詳細を見る
第16話 相棒IV「天才の系譜」
2006年2月8日 テレビ朝日

右京(水谷豊)の遠い親せきで、カメラマンの花(原沙知絵)が、右京を訪ねてきた。推理好きの花は、身元不明の腐乱死体が見つかった事件に介入。町内会長・金田(不破万作)の証言から、犯人は町の運送業者・純平(櫻庭博道)で、被害者はその妻の小夜子(奈良崎まどか)だと告げる。証拠もあり、確実かと思われる中、右京は探偵のまねごとだと一喝を。

詳細を見る
第15話 相棒IV「殺人セレブ」
2006年2月1日 テレビ朝日

主婦の五島(栗田よう子)が殺された。右京(水谷豊)は五島と交流のあった近所の主婦・弥生(野村真美)を訪ねる。その際に、セレブな弥生にあこがれる近所の主婦が弥生の家に定期的に集まっていたことを知る。右京は、集まりに五島を誘ったという世理子(舟木幸)から、五島が弥生の好意に甘えきって高価な物をよくもらっていたと聞く。

詳細を見る
第14話 相棒IV「アゲハ蝶」
2006年1月25日 テレビ朝日

チョウの収集家・野口(渡辺憲吉)が殺され、日本に2体しかないミヤモトアゲハの標本が盗まれた。右京(水谷豊)はもう1体の標本を所有する大学教授・宮本(並樹史朗)に注意を促すが、宮本も殺される。右京は、野口の元勤務先の専務で宮本の研究に協賛していた小松原(河西健司)が、宮本とミヤモトアゲハに関して密談していたことを知る。

詳細を見る
第13話 相棒IV「最後の着信」
2006年1月18日 テレビ朝日

青年・脇(桐谷健太)の死体が見つかった。名前が登録されていない携帯電話などを3つ持ち、覚せい剤所持での前科があったことから、脇は麻薬の売人と判明。薬物対策課は情報屋”エス”に当たり、死んだ夜に脇と会った仲買人・鷲頭(渋川清彦)の身柄を拘束する。一方、右京(水谷豊)は3年前に脇を逮捕した刑事・菱沼(中西良太)に会いに行く。

詳細を見る
第12話 相棒IV「緑の殺意」
2006年1月11日 テレビ朝日

外食産業の社長・川端(菊池隆則)が、開店イベント中に会場の非常階段で死亡した。捜査で、何者かが川端をトイレに行かせるように仕向け、その際に階段で転落させる細工をしたと分かる。右京(水谷豊)は、川端に何らかの食物アレルギーがあることを知る人物の犯行と推理。亀山(寺脇康文)は、契約で川端ともめたシェフの久保寺(小林隆)を疑う。

詳細を見る
第11話 相棒IV「汚れある悪戯・身代金5億円をバラ撒け!史上最大の誘拐事件」
2006年1月1日 テレビ朝日

署内の警察官二人が青酸中毒で死亡。恨みから刑事・轟木(とどろき・小倉久寛)を殺そうとした警察官・韮崎(にらさき・田中美里)、泰良(たいら・永堀剛敏)、一ツ橋(高橋和也)は焦る。3人は、互いに知らないまま轟木の身辺に青酸カリを付着させていた。捜査で、劇薬の瓶に泰良と一ツ橋の指紋が。右京(水谷豊)は瓶に触れたはずの韮崎の指紋がないことに引っ掛かる。

詳細を見る
第10話 相棒IV「殺人生中継」
2005年12月14日 テレビ朝日

生放送のテレビ番組で、リポート中だった八木沼(宮地真緒)が、アナウンサー・綾瀬(東風平千香)の死体を発見。右京(水谷豊)らはアナウンス部長・仁科(竹井みどり)に、綾瀬がストーカーに悩んでいたと聞く。現場の状況から内部の犯行だと右京が推測する中、社内結婚だった仁科の夫が綾瀬と不倫していたことが発覚。仁科が事情聴取を受ける。

詳細を見る
第9話 相棒IV「冤罪」
2005年12月7日 テレビ朝日

恋人の青木(平井賢治)を殺した女性・ゆかり(青山知可子)が自首した。右京(水谷豊)は、ゆかりが殺害現場から遠い警察署に自首し、翌日には弁護士・悦子(一色彩子)がついたことを疑問に思う。後日、ゆかりの兄も20年前に殺人罪に問われていたと判明。当時の担当刑事は、ゆかりを保護した安城(中村育二)で、検事は弁護士になる前の悦子だった。

詳細を見る
第8話 相棒IV「監禁」
2005年11月30日 テレビ朝日

亀山(寺脇康文)が、ホステス・ミサエ(佐藤江梨子)に監禁された。目的は、恋人の信彦(酒井敏也)の家にある大金が入った古い金庫の鍵を開けさせること。ミサエは新聞で読んだ”特命係の謎解きのプロ”が右京(水谷豊)だと知らず、亀山に開錠の手掛かりとなる詩の解読を強要する。一方、右京は亀山の無断欠勤を不思議に思い、捜すことに。

詳細を見る
第7話 相棒IV「波紋」
2005年11月23日 テレビ朝日

大学生の池田(中村友也)が、郵便受けに 600万円が投げ込まれたと届け出た。週刊誌の記事で身元が明かされた池田は、自分の金だと主張する麻薬の売人・古谷(犬飼淳治)から暴行を受けて入院。翌朝、古谷は死体で見つかる。右京(水谷豊)と亀山(寺脇康文)は、600万円に帯封があったことに着目。古谷が主張していた麻薬絡みの金ではないと考える。

詳細を見る
第6話 相棒IV「殺人ヒーター」
2005年11月16日 テレビ朝日

企業を狙う連続放火事件が発生した。右京(水谷豊)は、犯人像を絞れない捜査一課に”従業員になれなかった人物”の犯行の可能性を指摘する。結果、6社中2社が不採用とした中に、黒川(村杉蝉之介)という人物の名が見つかる。そんな中、右京は最後に放火が起きた現場で、火事を予想していたかのように置かれていた消火器が気になっていた。

詳細を見る
第5話 相棒IV「悪魔の囁き」
2005年11月9日 テレビ朝日

連続殺人の容疑者・村木(小日向文世)が右京(水谷豊)らの目の前で自殺した。村木は、「10件とも自分がやった」と言い残したが、見つかったピアスは7点。右京らは残り3点を捜す。共犯だと思われた妻の順子(山下容莉枝)はアリバイを主張。そんな中、身近な人物が共犯者だと考える右京は、村木の精神科医だった美咲(奥貫薫)の元を訪れる。

詳細を見る
第4話 相棒IV「密やかな連続殺人」
2005年11月2日 テレビ朝日

女性の水死体が見つかる。右京(水谷豊)は、遺体の片耳からピアスが失われていることに気付く。亀山(寺脇康文)は、元刑事の佐古(山崎一)から受け取った13年前の未解決事件の被害者が着けていた片耳分のピアスを見て、犯人は殺害後に奪ったものと推理。二人は事件を洗い直し、未解決事件の容疑者・村木(小日向文世)の元へ向かう。

詳細を見る
第3話 相棒IV「黒衣の花嫁」
2005年10月26日 テレビ朝日

刑事・芹沢(山中たかシ)の友人・海老原(中原裕也)が結婚前夜に殺された。右京(水谷豊)と亀山(寺脇康文)は芹沢と手を組み、捜査を。右京は、海老原が結婚相手の瑞希(みずき・遠野凪子)にあてた最後のメールの文面に特徴的なクセがあることに着目する。そんな中、瑞希の父が経営難で自殺したことについて、海老原が間接的に関係していたと判明する。

詳細を見る
第2話 相棒IV「殺人講義」
2005年10月19日 テレビ朝日

大学講師の加奈子(松井涼子)の死体が自宅で見つかる。残された直筆のメモと猛毒が入った小瓶から警察は自殺と判断。だが、現場に違和感を覚えた右京(水谷豊)は、亀山(寺脇康文)を連れて加奈子が助手を務めていた心理学の教授・春日(石橋蓮司)を訪ねる。春日は加奈子の生前の性格分析を行い、発作的に自殺を思い立ったのだと推測する。

詳細を見る
もっと見る

相棒IVの出演者・キャスト

  • No Image

    水谷豊
    杉下右京役

  • 寺脇康文

    寺脇康文
    亀山薫役

  • 鈴木砂羽

    鈴木砂羽
    亀山(奥寺)美和子役

  • No Image

    益戸育江
    宮部たまき役

  • 川原和久

    川原和久
    伊丹憲一役

  • 大谷亮介

    大谷亮介
    三浦信輔役

  • No Image

    山中崇史
    芹沢慶二役

  • No Image

    六角精児
    米沢守役

  • No Image

    岸部一徳
    小野寺公顕役

相棒IVのスタッフ・作品情報

輿水泰弘
(脚本)
櫻井武晴
(脚本)
古沢良太
(脚本)
和泉聖治
(演出)
長谷部安春
(監督)

相棒IVの放送情報

  • テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
    2021年8月2日(月) 夜8:00
  • SKE48 最新ニュース&連載まとめ

    SKE48 最新ニュース&連載まとめ

  • CM GIRL CLIPS

    毎週水曜更新!CM GIRL CLIPS

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #74更新!特集:クリエイターズ・ファイル

  • 岡崎紗絵のSaestagram

    「ナイト・ドクター」出演で話題!岡崎紗絵のSaestagram

  • 【総力特集】ドラマセレクション

    出演者インタビューや原作も紹介!【総力特集】ドラマセレクション

  • フレッシュ美男美女特集

    増子敦貴、恒松祐里が登場!フレッシュ美男美女特集

もっと見る