閉じる

純情きらり

『朝ドラ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2006年4月3日-2006年9月30日/NHK総合

昭和初期から激動の戦中戦後まで、さまざまな試練や戦火を乗り越えて、音楽への夢と愛を貫く有森桜子(宮崎あおい)の人生を描く。八丁味噌の産地である愛知・岡崎と、芸術家たちが集まる東京の下宿先を舞台に、桜子が大勢の人々に励まされながら音楽への思いを燃やし続ける一代記。原案は津島祐子の「火の山−山猿記」。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

純情きらりのあらすじ

第156話 連続テレビ小説 純情きらり「いのち、輝いて」
2006年9月30日 NHK総合

桜子(宮崎あおい)は、病院の検査で結核に侵されていることが発覚した。おなかの赤ん坊を守るためにも、演奏会を断念して、休養を取ることに。ある日、医師から桜子の出産は母体に負担をかけ過ぎると言われた達彦(福士誠治)は、桜子の容体が悪化したのを機に、出産をあきらめてほしいと伝える。達彦の意見を聞き入れたものの絶望した桜子は、食欲や気力を失ってしまう。そんな折、磯(室井滋)らが桜子の見舞いにやって来る。桜子の元気のない様子を見た磯は、達彦に女性が子供を産むことの意味を説く。磯らの意見に納得した達彦は、医師に相談しようと病院へ。桜子の子供を産みたいという強い思いを確認し、達彦は産ませることを決意。桜子は入院しながら出産に備える。 一方、有名になった冬吾(西島秀俊)は、展覧会を開催。ところが、ある晩酔っぱらって川に転落し、瀕死の状態に陥ってしまう。

詳細を見る
第155話 連続テレビ小説 純情きらり「いのち、輝いて」
2006年9月29日 NHK総合

桜子(宮崎あおい)は、病院の検査で結核に侵されていることが発覚した。おなかの赤ん坊を守るためにも、演奏会を断念して、休養を取ることに。ある日、医師から桜子の出産は母体に負担をかけ過ぎると言われた達彦(福士誠治)は、桜子の容体が悪化したのを機に、出産をあきらめてほしいと伝える。達彦の意見を聞き入れたものの絶望した桜子は、食欲や気力を失ってしまう。そんな折、磯(室井滋)らが桜子の見舞いにやって来る。桜子の元気のない様子を見た磯は、達彦に女性が子供を産むことの意味を説く。磯らの意見に納得した達彦は、医師に相談しようと病院へ。桜子の子供を産みたいという強い思いを確認し、達彦は産ませることを決意。桜子は入院しながら出産に備える。 一方、有名になった冬吾(西島秀俊)は、展覧会を開催。ところが、ある晩酔っぱらって川に転落し、瀕死の状態に陥ってしまう。

詳細を見る
第154話 連続テレビ小説 純情きらり「いのち、輝いて」
2006年9月28日 NHK総合

桜子(宮崎あおい)は、病院の検査で結核に侵されていることが発覚した。おなかの赤ん坊を守るためにも、演奏会を断念して、休養を取ることに。ある日、医師から桜子の出産は母体に負担をかけ過ぎると言われた達彦(福士誠治)は、桜子の容体が悪化したのを機に、出産をあきらめてほしいと伝える。達彦の意見を聞き入れたものの絶望した桜子は、食欲や気力を失ってしまう。そんな折、磯(室井滋)らが桜子の見舞いにやって来る。桜子の元気のない様子を見た磯は、達彦に女性が子供を産むことの意味を説く。磯らの意見に納得した達彦は、医師に相談しようと病院へ。桜子の子供を産みたいという強い思いを確認し、達彦は産ませることを決意。桜子は入院しながら出産に備える。 一方、有名になった冬吾(西島秀俊)は、展覧会を開催。ところが、ある晩酔っぱらって川に転落し、瀕死の状態に陥ってしまう。

詳細を見る
第153話 連続テレビ小説 純情きらり「いのち、輝いて」
2006年9月27日 NHK総合

桜子(宮崎あおい)は、病院の検査で結核に侵されていることが発覚した。おなかの赤ん坊を守るためにも、演奏会を断念して、休養を取ることに。ある日、医師から桜子の出産は母体に負担をかけ過ぎると言われた達彦(福士誠治)は、桜子の容体が悪化したのを機に、出産をあきらめてほしいと伝える。達彦の意見を聞き入れたものの絶望した桜子は、食欲や気力を失ってしまう。そんな折、磯(室井滋)らが桜子の見舞いにやって来る。桜子の元気のない様子を見た磯は、達彦に女性が子供を産むことの意味を説く。磯らの意見に納得した達彦は、医師に相談しようと病院へ。桜子の子供を産みたいという強い思いを確認し、達彦は産ませることを決意。桜子は入院しながら出産に備える。 一方、有名になった冬吾(西島秀俊)は、展覧会を開催。ところが、ある晩酔っぱらって川に転落し、瀕死の状態に陥ってしまう。

詳細を見る
第152話 連続テレビ小説 純情きらり「いのち、輝いて」
2006年9月26日 NHK総合

桜子(宮崎あおい)は、病院の検査で結核に侵されていることが発覚した。おなかの赤ん坊を守るためにも、演奏会を断念して、休養を取ることに。ある日、医師から桜子の出産は母体に負担をかけ過ぎると言われた達彦(福士誠治)は、桜子の容体が悪化したのを機に、出産をあきらめてほしいと伝える。達彦の意見を聞き入れたものの絶望した桜子は、食欲や気力を失ってしまう。そんな折、磯(室井滋)らが桜子の見舞いにやって来る。桜子の元気のない様子を見た磯は、達彦に女性が子供を産むことの意味を説く。磯らの意見に納得した達彦は、医師に相談しようと病院へ。桜子の子供を産みたいという強い思いを確認し、達彦は産ませることを決意。桜子は入院しながら出産に備える。 一方、有名になった冬吾(西島秀俊)は、展覧会を開催。ところが、ある晩酔っぱらって川に転落し、瀕死の状態に陥ってしまう。

詳細を見る
第151話 連続テレビ小説 純情きらり「いのち、輝いて」
2006年9月25日 NHK総合

桜子(宮崎あおい)は、病院の検査で結核に侵されていることが発覚した。おなかの赤ん坊を守るためにも、演奏会を断念して、休養を取ることに。ある日、医師から桜子の出産は母体に負担をかけ過ぎると言われた達彦(福士誠治)は、桜子の容体が悪化したのを機に、出産をあきらめてほしいと伝える。達彦の意見を聞き入れたものの絶望した桜子は、食欲や気力を失ってしまう。そんな折、磯(室井滋)らが桜子の見舞いにやって来る。桜子の元気のない様子を見た磯は、達彦に女性が子供を産むことの意味を説く。磯らの意見に納得した達彦は、医師に相談しようと病院へ。桜子の子供を産みたいという強い思いを確認し、達彦は産ませることを決意。桜子は入院しながら出産に備える。 一方、有名になった冬吾(西島秀俊)は、展覧会を開催。ところが、ある晩酔っぱらって川に転落し、瀕死の状態に陥ってしまう。

詳細を見る
もっと見る

純情きらりの出演者・キャスト

  • No Image

    宮崎あおい
    有森桜子役

  • 三浦友和

    三浦友和
    有森源一郎役

  • 竹下景子

    竹下景子
    有森マサ役

  • 寺島しのぶ

    寺島しのぶ
    有森笛子役

  • 井川遥

    井川遥
    有森杏子役

  • 松澤傑

    松澤傑
    有森勇太郎役

  • No Image

    室井滋
    有森磯役

  • 戸田恵子

    戸田恵子
    松井かね役

  • No Image

    村田雄浩
    松井拓司役

  • No Image

    福士誠治
    松井達彦役

もっと見る

純情きらりのスタッフ・作品情報

津島佑子
(原案)
浅野妙子
(脚本)
小松隆
(演出)
田中健二
(演出)
大島ミチル
(音楽)

純情きらりのニュース

  • <エール>新キャスト5名が発表!“朝ドラ”初出演の望月歩「本当に幸せです」

    <エール>新キャスト5名が発表!“朝ドラ”初出演の望月歩「本当に幸せです」

    2020/02/12 15:26

純情きらりのニュース画像

  • <エール>新キャスト5名が発表!“朝ドラ”初出演の望月歩「本当に幸せです」
  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

もっと見る