座頭市海を渡る

シリーズ第14作。自分が今まで切った菩提を弔うため四国の札所を巡っていた座頭市が、旅の途中で切った男の妹の土地を狙う悪党と戦う座頭市の活躍を描く。