増山超能力師事務所

増山超能力師事務所

誉田哲也の同名小説をドラマ化。さまざまな能力を持つ“超能力師”たちが、依頼人の悩みを解決するため奔走する姿を描く。「高鍋リサーチ」の調査員として活動していた超能力師・増山(田中直樹)は、能力を持て余す“迷える超能力師”を集め、超能力を使い人助けする事務所を立ち上げようとする。

出演者

人物相関図

スタッフ

あらすじ

  • 増山超能力師事務所

    2017/3/23

    篤志(浅香航大)はテレビディレクターの今井(藤原一裕)から、エステ詐欺の実態を調査してほしいと依頼を受ける。被害者のいずみ(黒川智花)は、サロンの経営者であるマダム朝倉(横山めぐみ)に200万円をだまし取られたと告白。調査を進めると、マダムは客に超能力を使い、理想の姿に変わったと思い込ませていた。

    登場人物
    スタッフ
  • 増山超能力師事務所

    2017/3/16

    篤志(浅香航大)は、河原崎(忍成修吾)が依頼を受けたポルターガイスト現象の調査に同行。依頼人の亜澄(堀田茜)は、大学受験を控える妹・千秋(高月彩良)を心配させたくないと語るが、河原崎は千秋の持つ超能力が原因ではと考える。一方、千秋を尾行していた篤志は、一心不乱に勉強する千秋の姿に違和感を抱く。

    登場人物
    スタッフ
  • 増山超能力師事務所

    2017/3/9

    事務所近くのビルで、男性が転落死する事件が発生。現場からDM値が検出されたことで、増山(田中直樹)ら所員たちは警察から事件への関与を疑われる。そんな中、調査結果を聞きに来ていた長尾(山中崇)と、転落死した金田(福田転球)に接点があることが判明。5年前、長尾は金田を刃物で刺し重傷を負わせていた。

    登場人物
    スタッフ

あらすじを全部見る