閉じる

セトウツミ

ドラマ

2017年10月13日スタート 毎週金曜夜0.52/テレビ東京ほか

2016年に映画化された此元和津也の同名漫画を、高杉真宙と葉山奨之のW主演でドラマ化。寡黙でクールな内海(高杉)と元サッカー部でお調子者の瀬戸(葉山)が、放課後に河原でまったり“しゃべるだけ”のコメディー。2人に思いを寄せる女子や教師、ヤンキーらも登場し、緩やかに流れる日常で意外な展開が起こる。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

セトウツミのあらすじ

第11話 セトウツミ
2017年12月22日 テレビ東京

内海(高杉真宙)は長い間、家族を殺害するため自宅を放火する計画を立てていた。河川敷でその時を迎えていると、そこに父親(松角洋平)が現れる。計画は失敗し、さらに学校を辞めるよう言われ、内海は泣きながら激しく感情を出し、初めて父親に反発する。するとそこへ瀬戸(葉山奨之)らがやって来る。

詳細を見る
第10話 セトウツミ
2017年12月15日 テレビ東京

瀬戸(葉山奨之)とハツ美(片山友希)が電話をしていると、瀬戸の前に内海(高杉真宙)の姉・優(谷村美月)が現れる。瀬戸は電話越しにハツ美から指示を受け、内海自身についてや内海が小さい頃から大切にしているぼろぼろの毛布のこと、さらに家族のことなどを質問。瀬戸は内海の秘密を初めて知る。

詳細を見る
第9話 セトウツミ
2017年12月8日 テレビ東京

瀬戸(葉山奨之)が河原にいると、見知らぬヤンキー(吉村界人)が間近にやって来る。一言も話さず、ただにらんでくるその男に瀬戸は困惑。そこへ内海(高杉真宙)が現れ、ヤンキーを気にすることなく瀬戸に話し掛ける。あまりに普段通りな内海の様子に、瀬戸は「自分にだけ見える幽霊なのでは?」と考える。

詳細を見る
第8話 セトウツミ
2017年12月1日 テレビ東京

内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)は、絵だけでしりとりを始める。まず瀬戸は「さかな」の絵を描くが、内海はそれを「タイ」と認識し、「イワシ」の絵を描き足す。一方瀬戸は細い魚の絵で返されたため、勉強ばかりしてきた内海が、“魚を徐々に細くしていく遊び”だと思っているのではないかと不安になる。

詳細を見る
第7話 セトウツミ
2017年11月24日 テレビ東京

河川敷にやって来た車いすの少女(山田杏奈)が、内海(高杉真宙)に話し掛ける。始めは冷たく接していた内海だったが、少女と自分に似たところがあると感じ、ふと瀬戸(葉山奨之)との出会いを思い出す。少女は重い病で入院していることを明かし、内海と瀬戸は、なんとか話を盛り上げようとする。

詳細を見る
第6話 セトウツミ
2017年11月17日 テレビ東京

内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)は、田中(森永悠希)、馬場(田中偉登)と4人で草野球をすることに。内海と瀬戸のバッテリーは言葉がなくとも通じ合い、なぜか会話が成立する。そこへ、瀬戸が大ファンの歌手・ハラダ親子のボーカル(若葉竜也)や樫村(清原果耶)らが、河川敷に続々と集まってくる。

詳細を見る
第5話 セトウツミ
2017年11月10日 テレビ東京

生物の授業をサボった瀬戸(葉山奨之)は、偶然通り掛かった木沢先生(原西孝幸)から個別で授業の説明を受けることに。ゴリラ顔の木沢先生が人類の祖先について話していると、「われわれゴリラは…」と言い間違え、瀬戸は必死に笑いをこらえる。そんな瀬戸を、内海(高杉真宙)はさらに笑わせようとする。

詳細を見る
第4話 セトウツミ
2017年11月3日 テレビ東京

内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)は、審判役の田中(森永悠希)を交えトランプのババ抜きで対決。しかし瀬戸は対戦中、何げなく思い出した野球部の馬場(田中偉登)のことで頭がいっぱいになり、にやける。一方、頭脳派の内海は馬場のことを考えている瀬戸の表情やしぐさを深読みし過ぎ、警戒してしまう。

詳細を見る
第3話 セトウツミ
2017年10月27日 テレビ東京

瀬戸(葉山奨之)と内海(高杉真宙)の元へ、瀬戸のことが好きなハツ美(片山友希)がラブレターを渡しにやって来る。シャイなハツ美は瀬戸の前では緊張して話せないため、内海に耳打ちし、内海を介して思いを伝える。しかし、ハツ美は瀬戸の片思いの相手・樫村(清原果耶)には、はきはきと毒づいていく。

詳細を見る
第2話 セトウツミ
2017年10月20日 テレビ東京

瀬戸(葉山奨之)が片思いの相手・樫村(清原果耶)とLINEの連絡先の交換に成功。これをきっかけに、気に入ってもらえるような文面を内海(高杉真宙)に相談する。内海は、「食べ物の話」を提案し、さらに「女性には自己肯定感を高め、アメとムチを使いこなすことが大切」と助言。瀬戸はそれを練習する。

詳細を見る
第1話 セトウツミ
2017年10月13日 テレビ東京

映画化もされた此元和津也の同名漫画が原作。関西の男子高校生・内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)が放課後、暇つぶしのため河原でひたすら無駄話をする様子を描く。USJに行った話を始めた瀬戸が「ユニバーサル・スタジオ・ジェーピー」と略したことから、話はさまざまな略し方へと展開する。

詳細を見る

セトウツミの出演者・キャスト

  • 高杉真宙

    高杉真宙
    内海想役

  • 葉山奨之

    葉山奨之
    瀬戸小吉役

  • 清原果耶

    清原果耶
    樫村一期役

セトウツミのスタッフ・作品情報

此元和津也
(原作)
宮崎大
(脚本)
瀬田なつき
(監督)
坂下雄一郎
(監督)

セトウツミのニュース

  • 高杉真宙&葉山奨之、「セトウツミ」クランクアップで感無量のハグ!

    高杉真宙&葉山奨之、「セトウツミ」クランクアップで感無量のハグ!

    2017/12/12 19:16
  • 田中偉登「20問20答」大事な日にはお守り持参「このまま一生お芝居を続けたい」【U-22美男子名鑑】

    田中偉登「20問20答」大事な日にはお守り持参「このまま一生お芝居を続けたい」【U-22美男子名鑑】

    2017/12/04 12:00
  • 高橋里恩「20問20答」実家の居酒屋でつかんだ俳優デビュー【U-22美男子名鑑】

    高橋里恩「20問20答」実家の居酒屋でつかんだ俳優デビュー【U-22美男子名鑑】

    2017/12/03 12:00
もっと見る

セトウツミのニュース画像

  • 高杉真宙&葉山奨之、「セトウツミ」クランクアップで感無量のハグ!
  • 田中偉登「20問20答」大事な日にはお守り持参「このまま一生お芝居を続けたい」【U-22美男子名鑑】
  • 高橋里恩「20問20答」実家の居酒屋でつかんだ俳優デビュー【U-22美男子名鑑】
  • 高杉真宙&葉山奨之「セトウツミとして『M-1グランプリ』に出場しちゃう?」
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • めざましプレゼンターに直撃!

    鈴鹿央士インタビュー掲載!めざましプレゼンターに直撃!

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

もっと見る