名古屋行き最終列車2018

2018年1月15日スタート 毎週月曜深夜0.20/メ〜テレ

名古屋行き最終列車に乗車する人々の人生の機微を、優しく温かい目線でドラマチックに描く連作オムニバスドラマの第6弾。鉄道会社の忘れ物係・森本(六角精児)が紡ぐ、各回主人公が変わるコメディーベースの人情物語が展開される。主演は松井玲奈。その他、宇野実彩子(AAA)、矢本悠馬、堀内敬子らが新たに出演する。

放送情報

  • 2018年01月24日(水) 23時00分 / tvk

他の放送日時については各あらすじをご確認ください。

出演者

あらすじ

  • 第2話 名古屋行き最終列車2018

    東京の美術学校に通っていた圭介(吹越満)の一人娘・美咲(宮崎香蓮)が、家に帰ってきた。ところが美咲が妊娠していることを知り、圭介はうろたえてしまう。妻の奈美(松下由樹)は娘をあたたかく迎え入れるものの、圭介は納得がいかない。ぎくしゃくした親子関係が続く中、圭介はある重大な決断を下す。

    放送日時
    ほかの放送日時を見る放送日時を隠す
    • 2018年01月24日(水) 23時00分 / tvk
    • 2018年01月23日(火) 00時20分 / メ〜テレ
    出演
    スタッフ

あらすじを全部見る