ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞 受賞インタビュー

撮影=玉井美世子

小池栄子

弱音を吐かない斗真に引っ張られました

受賞の感想をお聞かせください
脚本が素晴らしかったので、私たちは「書かれたことをそのまま言えばいいね」とみんなで話していました。それぐらい力のある脚本だったと思いますし、脚本の金子(茂樹)さんがよく粘られて、相当頑張られたんだと思います。
それから、(セリフ量が最も多い満役の生田)斗真が弱音を吐かずに頑張っていたので、私たちもそこに引っ張られていたと思います。家族のシーンを長回しで撮影したのも斗真が「切らずに、一連で撮りたい」と言ったからで、それだったらと励まし合いながら撮影したんです。

本当に家族のような5人で、ヤスケンさん(安田顕)がぼそぼそしゃべっていたら、お母さん(原田美枝子)に「やだ、何しゃべってたの?」ってツッコまれたり、斗真が(清原)果耶ちゃんに「大丈夫か?」って聞いてたり、5人でずっとしゃべっていました。本当に楽しかったので、打ち上げでも「終わるのやだー」と言っていたくらい。いくらでも続きができてしまうお話だと思うので、金子さんが頑張ってくださるなら、ぜひまたやりたいですし、また家族に会いたいです!

第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報