ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞 受賞インタビュー

RECIPE(レシピ)/山下達郎

木村拓哉くんから触発されるものが多かった

受賞の感想をお聞かせください
ビックリ、感謝感激、まことに光栄至極です! ありがとうございます。ドラマの主題歌は、ストーリーにどれだけ溶け込めるかが命です。その点ではちょうどいい案配でお仲間に入れてもらえたかな、と思っております。
大人のドラマでしたので、主題歌はイケイケでない、ある種の静謐(せいひつ)さが必要と考えました。フレンチレストランが舞台なら、ディナーコースとのダブルミーニングになるラブソングはどうだろうと思いつき、歌詞に出てくる料理も一般的なコースメニューの段取りに沿っています。

私にとって、木村(拓哉)くんはいつもどんな時も常に変わらぬ、輝ける存在。曲作りの上でもイメージの構築がしやすく、彼のような希有な存在とのご縁からは触発されるものが多くて、ありがたい経験だと思いました。
グランメゾン東京

グランメゾン東京

料理に人生を懸け、パリに店を持って二つ星を獲得した型破りなフランス料理のシェフ・尾花(木村拓哉)が、自身のおごりから招いた事件により店も仲間も全てを失ってしまう。そしてどん底に転落した尾花が、シェフ・倫子(鈴木京香)と出会い、再びシェフとして生き直そうと奮闘する姿を描く。共演は玉森裕太ら。

第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

【PR】オススメ情報