ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞

  • 女性に愛された小泉今日子が強し!

    小泉今日子と沢尻エリカがデッドヒートを展開。僅差で主演女優賞を奪取した小泉には「この人でないと生み出せないあの空気感」「パート1のときよりかわいくなっていた気がする」と女性からの声が多く寄せられた。沢尻には「あの存在感は彼女だからこそ」「ド安定の演技力」などの意見が多数。

    【役どころへの評価】
    テレビ局のドラマプロデューサー・吉野千明役。誰からも好かれる姉御肌タイプで、〝女がほれる女〟を好演。中井貴一との掛け合いは、台本があるとは思えない自然さでニクいまでに絶妙な絡みを披露。

  • 【役どころへの評価】ファッション誌「FIRST CLASS」の新人編集者・吉成ちなみ役。8年ぶりの連続ドラマでの主演で、変わらない存在感を見せつけた。〝マウンティング〟によるいじめなどにも屈することなく、編集長まで上り詰める強い女性を熱演した。

  • 【役どころへの評価】医者である父親を医療ミスにより亡くし、復讐をするためだけに医者になった水野明日美役。父の死に関与した医師たちへの復讐方法も話題に。笑顔を一切封印し、これまでの役どころの印象を一新したクールなダークヒロインを好演。

第81回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報