閉じる

花咲舞が黙ってない 第1シリーズ

花咲舞が黙ってない

ドラマ

2014年4月16日-2014年6月18日/日本テレビ

池井戸潤作品で唯一の女性主人公が活躍する人気シリーズをドラマ化。正義感の強い主人公・花咲舞を杏が演じる。メガバンク・東京第一銀行を舞台に、臨店班の花咲舞(杏)と相馬健(上川隆也)が全国の支店で巻き起こる不祥事や問題を解決していく姿が描かれる。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

花咲舞が黙ってない 第1シリーズのあらすじ

第10話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「この銀行は間違ってます!!」
2014年6月18日 日本テレビ

舞(杏)は、窓口係のころの顧客・静枝(茅島成美)の計らいで、京浜銀行の行員・秋本(桐山漣)と見合いをする。後日、京浜銀行が破綻。舞は静枝から京浜銀行に預けてあった2000万円の定期預金について相談される。その時、秋本が静枝に謝りに来るが、舞は秋本の態度に違和感を覚える。

詳細を見る
第9話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「新たな敵は大企業の御曹司」
2014年6月11日 日本テレビ

舞(杏)は、窓口係のころの顧客・静枝(茅島成美)の計らいで、京浜銀行の行員・秋本(桐山漣)と見合いをする。後日、京浜銀行が破綻。舞は静枝から京浜銀行に預けてあった2000万円の定期預金について相談される。その時、秋本が静枝に謝りに来るが、舞は秋本の態度に違和感を覚える。

詳細を見る
第8話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「銀行が経営破たん!? おばあちゃんの預金を守れ!!」
2014年6月4日 日本テレビ

舞(杏)は、窓口係のころの顧客・静枝(茅島成美)の計らいで、京浜銀行の行員・秋本(桐山漣)と見合いをする。後日、京浜銀行が破綻。舞は静枝から京浜銀行に預けてあった2000万円の定期預金について相談される。その時、秋本が静枝に謝りに来るが、舞は秋本の態度に違和感を覚える。

詳細を見る
第7話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「恋の予感!? 不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!」
2014年5月28日 日本テレビ

舞(杏)は同期からレストラン経営者の友田(姜暢雄)を紹介される。一方、レストランの従業員・大塚(夕輝壽太)からは、友田が融資を受けている東京第一銀行に賄賂を渡していると相談を受ける。舞は融資を受けるための賄賂だと推測するが、レストランの経営状態は悪くないことが分かる。

詳細を見る
第6話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「支店長が女子行員にセクハラ!? 同期の絆と舞の涙」
2014年5月21日 日本テレビ

東京第一銀行の支店長が女性行員にセクハラをしたという記事が週刊誌に載る。舞(杏)は内部告発した女性行員を捜すために、退職予定の女性行員に話を聞いて回る。そんな中、人事部次長の大前(堀部圭亮)は告発に腹を立てるが、舞はセクハラした支店長の方が問題だと訴える。

詳細を見る
第5話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「臨店vs金融庁検査官 こんなやり方間違ってます!!」
2014年5月14日 日本テレビ

中野支店に金融庁の検査が入る。偶然、中野支店を訪れていた舞(杏)と相馬(上川隆也)は検査を乗り切るまで業務を手伝うことに。舞は、主任検査官・青田(高杉亘)の横柄な態度と執拗な調査に怒りを感じ始める。そんな中、地下に隠していた融資関係の書類が青田に見つかってしまう。

詳細を見る
第4話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「若手行員が謎の失踪銀行にモンスター母が現る!!」
2014年5月7日 日本テレビ

横浜西支店で、若手行員の光岡(吉村卓也)が失踪する。舞(杏)と相馬(上川隆也)が支店長の中村(戸田恵子)から事情を聞くと、中村は光岡には銀行員としての資質に欠けていた上、過保護過ぎる母親にも問題があったと主張。そこに、光岡の母親・和代(秋本奈緒美)が乗り込んでくる。

詳細を見る
第3話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「臨店VS悪徳支店長!無能な部下なんていません!!」
2014年4月30日 日本テレビ

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、真藤(生瀬勝久)の策略で、蒲田支店の応援に行くことに。真藤派の支店長・須賀(神保悟志)は、窓口業務に当たる舞に問題客ばかりを対応させるが、舞はそつなく仕事をこなす。そんな中、須賀は舞に上客の武内(丸山智己)の処理を先にやるよう命じるが、舞は拒否する。

詳細を見る
第2話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「上司のミスは部下の責任…そんなの間違ってる!」
2014年4月23日 日本テレビ

青山支店に、融資先の結婚相談所の顧客からクレームが殺到する。舞(杏)と相馬(上川隆也)は青山支店へ調査に向かうが、支店長の新田(飯田基祐)は聞く耳を持たない。一方、相馬から結婚相談所に詐欺の疑いがあると聞いた融資課の杉下(田中圭)は、相談所社長の宗像(橋本禎之)に会いに行く。

詳細を見る
第1話 花咲舞が黙ってない 第1シリーズ「池井戸潤原作の痛快ヒロイン誕生!!銀行の消えた百万円を探せ」
2014年4月16日 日本テレビ

作家・池井戸潤が手掛ける作品の中で唯一、女性主人公が活躍する「不祥事」を杏主演でドラマ化。地位も権力もない一銀行員がさまざまな事件を解決に導く姿を描く。銀行の窓口係を任されていた舞(杏)はある日、事件や不祥事を起こした支店に足を運び、問題の解決を図る・臨店班・に異動を命じられる。そこで、出世コースから外れたベテラン行員・相馬健(上川隆也)と出会った舞は、彼とコンビを組む。

詳細を見る

花咲舞が黙ってない 第1シリーズのキャスト

  • 杏


    花咲舞役

  • 上川隆也

    上川隆也
    相馬健役

  • 塚地武雅

    塚地武雅
    芝崎太一役

  • 榎木孝明

    榎木孝明
    辛島伸二朗役

  • 甲本雅裕

    甲本雅裕
    児玉直樹役

  • No Image

    大杉漣
    花咲幸三役

  • 生瀬勝久

    生瀬勝久
    真藤毅役

花咲舞が黙ってない 第1シリーズのスタッフ

池井戸潤
(原作)
松田裕子
(脚本)
江頭美智留
(脚本)
梅田みか
(脚本)
横田理恵
(脚本)
南雲聖一
(演出)
佐久間紀佳
(演出)
鈴木勇馬
(演出)

花咲舞が黙ってない 第1シリーズのニュース

  • 「偽装不倫」で主演を務める杏

    <杏>育児・仕事の両立に「“縛り”とは感じないです。周りの方に感謝しながら…」<「偽装不倫」インタビュー>

    2019/07/17 05:00
  • 再現度高すぎ!杏が東村アキコ原作「偽装不倫」で7月期水曜ドラマの主演に抜てき!

    杏、東村アキコ原作「偽装不倫」で“純愛”に挑む!連ドラ出演は4年ぶり

    2019/04/11 04:00

花咲舞が黙ってない 第1シリーズのニュース画像

  • 「偽装不倫」で主演を務める杏
  • 再現度高すぎ!杏が東村アキコ原作「偽装不倫」で7月期水曜ドラマの主演に抜てき!
  • ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」SP特集

    “眼福”カップルが話題!ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」SP特集

  • ザテレビジョン ドラマアカデミー賞

    5月19日(水)に第107回結果発表!ザテレビジョン ドラマアカデミー賞

  • フレッシュ美男美女特集

    兵頭功海が登場★フレッシュ美男美女特集

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • CM GIRL CLIPS

    春の新CMも!CM GIRL CLIPS

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    毎月5日更新!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

もっと見る