ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞

  • 1

    森下佳子

    天皇の料理番TBS系

    美しいせりふと人々の愛情を描き上げた森下佳子が受賞

    「毎回、泣けるところもあって見応えがあった」「篤蔵が成長していくさまが華麗に描かれていた」などの意見が寄せられた森下佳子が脚本賞を受賞。石丸彰彦P、演出・平川雄一朗と共に「JINー仁ー」などの名作を送り出してきたその手腕が今回も遺憾なく発揮された。2位は、原作の設定を変更した新たな脚色で視聴者を引き込んだ「ようこそ、わが家へ」の黒岩勉。3位は「64(ロクヨン)」の大森寿美男。

第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報