ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第93回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞

  • 1

    鈴木浩介、白木啓一郎(カンテレ)

    CRISIS 公安機動捜査隊特捜班フジ系

    「CRISIS―」の入魂のアクションが話題に
    (C)カンテレ

    「CRISIS―」の入魂のアクションが話題に

    「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の鈴木浩介と白木啓一郎が受賞。「新幹線での格闘や長回しで、ドラマの枠を超えたアクションを見せた」と高く評価された。2位は「題名通り“巻き戻し”を使った演出が効果的」と技術を見せた「リバース」の塚原あゆ子ほか。3位は「あなたのことはそれほど」の金子文紀ほか。「人物の表情で見せる繊細な心理描写」に好感。

    受賞者インタビュー

    ドラマ作りの人たちに勇気を与えることができた(鈴木)、あの後特捜班がどうなっているのか、見届けたい(白木)

    Q 視聴者や審査員からも、「やはりアクションがすごい!」という意見が多数でした。アクションシーンはどの様に撮影・研究されたのでしょうか
    鈴木浩介:まず、金城(一紀)さんの脚本に合った場所をロケハンして探します。そこから、「こういうアクションを入れたい」という意見をアクションチームがテレビ映えするようにアレンジします。ここで、実際にアクションチームが自分たちで同じ動きやカット割りをした想定のビデオコンテを作るんです。そして監督やプロデューサーチェックが終わって初めて役者がそのアクションを見るという段取りになっています。なので、通常のドラマではありえない時間をかけて作られているんです。 白木啓一郎:実は、僕もこのドラマをきっかけにカリシラットという武術を習い始めて、なぜこの攻撃なのか、なぜこの立ち回りで組んでいるのか、というのが分かる様になりました。

第93回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報