ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第93回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞

  • 1

    小池栄子

    母になる日本テレビ系

    難しい役どころに挑み母性を体現した小池栄子
    撮影=島本絵梨佳 衣装協力:MICHAEL Michael Kors

    難しい役どころに挑み母性を体現した小池栄子

    誘拐された少年の育ての母という難役に挑んだ小池栄子が受賞。「母親の包容力を感じさせた」と絶賛する声が多数。2位の戸田恵梨香は秘密を抱え、終盤のどんでん返しが印象的だった。3位の仲里依紗は「静かに怒る演技が怖かった」という意見が。4位に不器用な女性を演じた木村文乃、5位は優秀過ぎるメード役の中山美穂。

    【役どころへの評価】
    3歳の広(吉武歓)を保護し、母親として育てた女性・門倉麻子役。生みの母・結衣(沢尻エリカ)の元へ広(道枝駿佑)を返すため、広を冷たく突き放す場面や、結衣と衝突するシーンでの高い演技力に、もらい泣きする人が続出した。

    受賞者インタビュー

    母親になってみたいなとあらためて強く思いました

    第93回 ドラマアカデミー賞 助演女優賞 受賞インタビュー
    撮影=島本絵梨佳 衣装協力:MICHAEL Michael Kors
    Q 弊社のドラマアカデミー賞で、小池栄子様が最優秀助演女優賞に選出されました。受賞のお気持ちをお聞かせください
    私が演じた門倉麻子は、視聴者の方にとって好き嫌いが分かれる役柄だなと思っていました。なので「評価してもらったんだ」といううれしさと同時に、びっくりしたというのが正直な気持ちです。
  • 【役どころへの評価】
    深瀬の恋人となる越智美穂子役。大学時代の恋人・広沢(小池徹平)への後悔の気持ちを感じながらも、深瀬を追い詰めていく葛藤を見事に表現した。美穂子の真意が明らかになった第7話では、視聴者からは驚きと感嘆の声が上がった。

  • 【役どころへの評価】
    有島の妻で、専業主婦の有島麗華役。ほんのわずかな出来事から夫の浮気に感づく、賢く強い母親の姿を見せた。夫が不倫していることを知り、ひそかに動揺するも、逆に夫を静かに追い詰めていく姿には、称賛する声も多数だった。

第93回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱10月16日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報