なにわ男子の西畑大吾・道枝駿佑・高橋恭平・大橋和也が“ミラクル動画作りにチャレンジ!

2020/11/16 17:00 配信

バラエティー

なにわ男子の西畑大吾・道枝駿佑・高橋恭平・大橋和也が“ミラクル動画に挑戦

なにわ男子の西畑大吾・道枝駿佑・高橋恭平・大橋和也が“ミラクル動画に挑戦

11月16日(月)放送の「なにわからAぇ! 風吹かせます! なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾」(毎週月曜夜0:25-0:55、カンテレ)では、なにわ男子担当の「なにわイケメン学園」を放送。今回は、西畑大吾道枝駿佑高橋恭平・大橋和也がインターネット上でバズるような奇跡的な動画撮影に挑む「目指せ!キラキラミラクール男子!」の第2弾が放送される。今回はピンポン球やフリスビーを使ったミラクル動画撮影に挑戦する。

ピンポン球リレーに挑むなにわ男子


最初に挑むのは「ピンポン・ザ・ヒッティング」。ドライヤーの風で浮かせたピンポン球を3人でリレーして運び、最後のひとりがバットで打ち、的となるドラに当てれば成功というものだ。

まず足を引っ張ったのは、高橋。7回連続で失敗してしまい、「マジ無理っす、ほんまできひん」と、大橋とポジションチェンジ。そんな大橋は交代後すぐに「それは良いん!?」(高橋)とメンバーも驚く反則スレスレの方法で成功させ、余裕の笑みを浮かべる。しかし、「マジでわからん、どうするん!?」と、西畑までもがパニクってしまい、成功の兆しは見えない。

4人目の“バット担当”道枝まで到達したのは、なんと41回目のチャレンジ。ようやく届いたピンポン球に周りの期待は高まるが、道枝は盛大に空振り。「道枝さんだめやわ」(西畑)と、4人目の担当から戦力外通告が告げられる。

その後も一向にドラを打ち鳴らせない4人はポジションチェンジを繰り返す。体力ばかりが削られ諦めムードになるも、「キラキラミラクール男子」第1弾で誕生した、大西流星による伝説のキャラクター“右目ピンポン球星人”の力も借りながら、さらに何十回とめげることなくチャレンジ…。彼らはドラを打ち鳴らすことができるのか?

「なにわからAぇ!風吹かせます! なにわイケメン学園×Aぇ!男塾」
毎週月曜夜0:55-1:25
カンテレにて放送
【HP】ktv.jp/naniwa_ae/
※毎週各話放送終了後から「GYAO!」 にて順次配信
■「GYAO!」 番組特設ページ
【HP】gyao.yahoo.co.jp/special/naniwa_ae/?source=external.pr.gyao

◆ジャニーズ番組まとめはコチラ◆

ジャニーズ番組まとめ

関連番組

関連人物