HoneyWorksの3人が語る「結成から10年」と「“LIP×LIP”映画」

2020/12/27 19:00 配信

アニメ

映画「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」が、12月25日に公開
映画「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」が、12月25日に公開©2020 LIP×LIP Movie Project

音楽をつくり続けることができたのが、本当に幸せでありがたいこと(Gom)

YouTube登録者数170万人、LINE登録者数100万人。関連動画の総再生回数はなんと7億回を超える人気クリエイターユニット・HoneyWorks(通称ハニワ)が結成10周年を迎え、彼らがプロデュースするバーチャルアイドル・LIP×LIPの結成までの物語を描いたアニメーション映画『この世界の楽しみ方〜Secret Story Film〜』とバーチャルライブが劇場にて同時公開されることになった。

HoneyWorksは、コンポーザーのGomとshito、イラストレーターのヤマコによって2010年に結成され、ニコニコ動画への投稿から活動を開始。
2014年にはメジャーデビュー作にして、それまでのボカロ楽曲をまとめたインディーズベストとも言える1stアルバム『ずっと前から好きでした。』をリリースし、オリコンアルバムチャート4位のスマッシュヒットを記録。ヤマコ描き下ろしのオリジナルコミックと人気声優が参加したフルボイスのアニメーション・デジタルコミックが収録されたDVDも同梱された。
アニメへの楽曲提供やプロデュースも行う一方、メジャー2ndアルバム『僕じゃダメですか?〜「告白実行委員会」キャラクターソング集〜』は、発売日のオリコンデイリーチャートにて2位、ウィークリーチャート4位。さらにAmazonランキング大賞2015年上半期アニメ(ミュージック)にて第1位を獲得。2017年4月度のレコ協ゴールドディスクにも認定された。
また、ハニワの楽曲を小説化したライトノベルは次々とベストセラーを記録し、コミカライズもスタート。2016年には映画『ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜』『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』が公開され、2017年にはTVアニメスペシャル『いつだって僕らの恋は10センチだった。』がオンエアされた。

【ヤマコ】イラストを描いていただけだったのに、それが動画になって、子供の頃に憧れていたアニメになって、映画や舞台、小説やアプリにまでなっている。いろんな世界のことを経験させてもらえているなと思うし、10年前までは全然想像してなかったところにいるなって思いますね

【shito】結成時に3人で“夢シート”を書いたんですよ。アニメのオープニングを担当するとか、ライブをするとか。映画化とか、そんな大きなことは書いてなかったですが、活動していく中で“夢シート”以上のことをやらせてもらってるんですけど、その都度その都度、やりたいことをやってきた10年で、本当にあっという間だなっていうのが素直な感想ですね。

【Gom】音楽はやってるだろうなとは思ってたんですけど、うまくいってない場合も想定してました。路上でアコギを弾いてるとか、小さなライブハウスでライブをやってるとか。こんなにメディアミックスするとは思ってなかったんですけど、とにかくずっと音楽をつくり続けることができたのが、本当に幸せでありがたいことだなと感謝しております。

“LIP×LIP”をつくったことが大きな分岐点になってる(shito)


恋と青春をテーマにした胸キュン必至の楽曲とイラスト、その音楽の中で進んでいくストーリーによって、映画、小説、アニメ、漫画とさまざまメディミックスを繰り広げてきた彼らにとって、もっとも印象的な作品はどれだろうか。

【ヤマコ】私はHoneyWorksで映画をやるって聞いた時は本当にうれしかったですね。自分のイラストに声優さんが声を当ててくれる。絵を描いてる人は誰もが憧れることだし、自分が描いたキャラクターはこういう声だなってイメージしながら描いてるので、それが叶ったことが本当にうれしくて。しかも、自分たちがつくった物語が映画として劇場で公開されるだけでなく、キャラクターを応援する“応援上映”まであったんですね。みんなが応援してくれる光景が夢のようで、ハッピーな曲が流れている中で、ぼろぼろ号泣してしまいました

【Gom】実は“夢シート“に<アニメ『アオハライド』のOP主題歌を描く>って描いてたんですね。それが、2014年にCHiCO with HoneyWorksとして出したシングル「世界は恋に落ちている」で叶えてしまって。曲が決まるまでにshitoと2人でたくさんのデモを提出して、いろいろと時間がかかった仕事だったので、テレビで流れた時はやっぱり感動しましたね。

【shito】“LIP×LIP”をつくったことが大きな分岐点になってるかなと思ってます。それまでは“告白実行委員会”という恋愛、青春をテーマに描いてきて。自分たちでアイドルをつくって、プロデュースするっていうのは新たな挑戦でもあったし、自分たちの作詞や作曲にあたってのスキルアップにもなったかなと思います。

★Information
LIP×LIP
映画『HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”』
2020年12月25日 公開

【公式サイト】https://www.honeyworks-anime.jp
【公式Twitter】https://twitter.com/honeyworksmovie

関連番組

関連人物