バカリズム、宇徳敬子がこだわるグッズにアドバイス「グッズってダサいもんじゃないですか」

2021/01/10 20:57 配信

バラエティー

バカリズム

バカリズム

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。1月9日の放送では、ゲストとして歌手の宇徳敬子が登場、自分のグッズに対するこだわりを主張する場面があった。

宇徳は、1991年にMi-Keのボーカルとしてアイドルデビュー、その年の日本レコード大賞や日本ゴールドディスク大賞などを受賞し、紅白歌合戦にも出場、現在はソロアーティストとして活躍している。そんな宇徳がプロデュースするグッズが変わっている物ばかりで、周囲が困惑しているという。

例えば「心と体はひとつじゃないですか。どっちも鍛えなきゃいけない。メンタル弱くなった時に心の傷を癒してほしい」と心の傷を癒す絆創膏を制作。5枚入り700円だが全く売れず、在庫150個を抱えることに。

グッズ担当スタッフは「最初本人の顔写真なしで作ろうとしてたんですけど、グッズとして買ってくれると思います?最終的に1枚だけOKしてくれたんですけど、結果として売れ残っている」とクレーム。

また「願い事が漠然としているより、夢とかは文字にした方が叶いやすいし、心の中も整理できるようなグッズがあったら良いな」と夢を叶えるノートを制作。

これにもスタッフは「がんばっていただいたと思うんですけど、普通のノートなんですよね」と酷評。他にもパスケースやACアダプターなど、宇徳の顔写真も入っておらず、別に宇徳のグッズでなくてもよいものばかり。

MCの有吉弘行が「グッズとかアイデア含め全部ご自身で提案されて?」と聞くと、宇徳は「はい、アイデアもそうなんですけど、ファンの方が『次はこういうの欲しいな』とかリクエストもあって。みんなその場ではOKとか言ってたんですけどね」と納得いかない様子。

指原莉乃は「グッズは顔写真が入っているのが大事」だと言い、バカリズムは「デザイン考えすぎなんじゃないかな?グッズってダサいもんじゃないですか」とアドバイスしたが、有吉が「やっぱりオシャレにしたいしかわいくしたいんですよね?」とフォローすると、宇徳は「極力自分がない方がいいかなって思っちゃう。でもやっぱり買う人のことを考えたら…そうですね、わかりました」と素直に受け入れていた。

次回の「有吉反省会」は、1月16日(土)夜11:30より放送、ゲストとして声優の森川智之が出演予定。

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!

冬の特番まとめ

関連番組

関連人物