閉じる

【ホラー漫画】すりガラスの向こうにいたモノとは…。ホラー&“人コワ”体験談漫画が不気味すぎると話題

2021/09/25 10:00

あん子さんが描くホラー&“人コワ”漫画が怖いと話題
あん子さんが描くホラー&“人コワ”漫画が怖いと話題 画像提供/あん子

コミックの映像化や、ドラマのコミカライズなどが多い昨今、エンタメ好きとしてチェックしておきたいホットなマンガ情報をお届けする「ザテレビジョン マンガ部」。今回は、読者から寄せられた恐怖体験を作品に昇華させ、Instagramや自身のブログで発信し続けているあん子さんをご紹介しよう。心霊現象などのオカルト的な恐怖を扱った王道系から、人間の狂気や執着から生まれる恐怖を描いた“人コワ”系まで、多岐にわたるホラー漫画を不定期で投稿。「怖いのに、続きが気になってついつい読んでしまう」と話題を呼び、今やInstagramのフォロワーは9万人を突破した。この記事では、作者のあん子さんにインタビューを実施。読者から体験談を募集するようになったきっかけや制作時のこだわりについてを語ってもらった。

こだわりは“リアル”の演出。日常の中に潜む、さまざまなホラーを描く


「バイト先で遭遇したお客さんにゾッとした話」、「善意につけ込む不審者の話」、「元カレが別人のようになった話」。思わず読んでみたくなるタイトルと、SNSでサクサクと読めるテンポ感があん子さんの作品の魅力だ。そんなあん子さんが漫画を描く際に大切にしているのが、「なんてことない日常にほんの少しのスパイスを」というモットー。その言葉通り、作品の中にはさまざまなタイプの“恐怖”や“違和感”が散りばめられ、実体験だからこそのリアリティと非日常感が混ざり合い、読了後に奇妙な余韻を残す。

今回ピックアップする「『あの学校へ行っちゃいけないよ』おばあさんの助言を無視したら…」も、フォロワーから寄せられた体験談をもとにした話。
帰宅後、学校に忘れ物をしたことに気付いた高校1年生の女の子。彼女が通う高校には幽霊が出るという噂があったが、どうしてもテスト勉強に必要なものだったため、ためらいつつも取りに戻ることに。自転車で学校へ向かっていると、前方に杖を突いたおばあさんが歩いている。なぜだか違和感を感じ、避けるように通り過ぎてしばらく走ったところで信号待ちをしていると、先ほど追い越したはずのおばあさんが隣にいて「あの学校へ行っちゃいけないよ」と急に声をかけてくる。突然の出来事に恐怖を感じたが、気にしないようにして学校へ急ぎ、先生に事情を話して鍵を開けてもらう。人気のない校舎を歩き、忘れ物を回収して、急いで出口へ向かっているときに、ふと目をやったすりガラスの扉向こうにいたものとは…。

■Instagram:あん子 (@anko3s)
■公式ブログ:あん子ミックス

▼WEBザテレビジョンで読める試し読み漫画作品はこちら▼
【コミック試し読み】WEBザテレビジョンで読める漫画作品一覧

画像一覧
116

関連ニュース

  • 【ホラー漫画】日常から一転。次第に世界が壊れていく恐怖の夢を描いた実体験ホラーに大反響

    2021年9月3日18:00
  • 【漫画】ドラマ化で話題の民俗学ミステリー。「どこかに救いのある解釈を」原作者が語る、創作のこだわりとは<インタビュー前編>

    2021年9月19日10:00
  • 身近に潜む恐怖を集めた“リアルすぎる”ホラー漫画に反響「いろんな意味で怖い」「鳥肌立った」

    2021年8月27日17:00
  • 意味がわかると怖い…!読者の予想を裏切る“超短編”漫画、作者が語る創作の裏側

    2021年8月4日17:00
  • “縁切り神社”での不思議な出来事を描いた漫画、切なくもあたたかいラストに涙する人続出

    2021年8月12日17:00
  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第8回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

    新連載スタート!!来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

  • 増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

    新連載スタート!!増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

  • イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

    新連載スタート!イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

  • 連載「Museの素顔」

    第2回は望月理恵が登場!連載「Museの素顔」

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    第2回更新!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

もっと見る