閉じる

松井玲奈言っちゃった!? 新川優愛と廣瀬智紀の「チョメチョメ」

2017/05/08 21:45

宮岡太郎監督(右端)は「見る人によって解釈が変わる万華鏡のような素晴らしい映画ができたと思います」と胸を張る
宮岡太郎監督(右端)は「見る人によって解釈が変わる万華鏡のような素晴らしい映画ができたと思います」と胸を張る


松井玲奈新川優愛がW主演を務める、6月10日(土)公開の映画「めがみさま」の完成披露試写会が5月8日に都内で行われ、上映前には松井玲奈新川優愛廣瀬智紀梅舟惟永筒井真理子宮岡太郎監督が舞台あいさつを行った。

本作は、閉塞的な郊外の田舎町を舞台に繰り広げられる行き場をなくし人生に絶望した理華(松井)が、ある日出会ったセラピスト・ラブ(新川)に感化されていく様子を描いている。そして、“ある事件”をきっかけに二人の関係に暗雲が立ち込めていく、ミステリアスな物語。

廣瀬智紀演じる川崎の存在が理華とラブの関係に影響を与える
廣瀬智紀演じる川崎の存在が理華とラブの関係に影響を与える(C)2017 Mcinema


松井は「(理華は)感情にふたをしてしまっている女の子。撮影期間中も『そういう時ってどういう精神状態なんだろう?』『どういうことをするんだろう』ってずっと考えていたので、気持ちがつらかったです」と撮影を振り返り、「でも、完成した作品を見るとその空気感というか、周りの人たちとの距離感やいろいろな物が映画の中に映っていました」と完成した作品に満足げ。

理華とラブの関係に変化が
理華とラブの関係に変化が(C)2017 Mcinema


新川は「(ラブは)割と飛んでいる役で、怒鳴ったりもしましたし、人を諭すように、守ってあげるようにっていうのもありました。いろいろな振り幅を出すラブちゃんだったので、難しいなって思うところもありました」と、演じる上での苦労を告白。

また、「1月末の撮影で寒かったです。(衣装が)ミニスカートに軽くコートを羽織るくらいだったので、カイロをいっぱい貼って。『今日、私は8枚貼りました』って言うと、松井さんに『12枚貼っています』って言われて、負けるという(笑)」という裏話も披露した。

【写真を見る】松井玲奈の「チョメチョメ」発言にステージ上は大騒ぎに
【写真を見る】松井玲奈の「チョメチョメ」発言にステージ上は大騒ぎに


さらに、MCが廣瀬に「巷をざわつかせているシーンがありますね」と話を振ると、松井が「二人(新川、廣瀬)がチョメチョメしているシーン」と割って入る。場内の微妙な空気に松井は照れ笑いだったが、さらに廣瀬が「新川さんにすごく良くして…」と続けると、登壇者、観客は爆笑。松井が慌てて「キスしているシーンですね(笑)」と訂正した。

松井は「見た後に、『本当になりたい自分ってどんな自分なんだろう?』っていうのを、自分自身にもう一度訴えかけて考えていただけるとうれしい」と話す
松井は「見た後に、『本当になりたい自分ってどんな自分なんだろう?』っていうのを、自分自身にもう一度訴えかけて考えていただけるとうれしい」と話す


最後に、新川が「いろいろな感情だったり、人間の生々しさだったり、とても面白い作品になっています。社会で生きていく上で働いたり、人と生きていく上で何が大切なのかというのを、たくさんもう一度考えさせてくれる作品になっていると思います。最後の最後までハラハラドキドキしながら楽しんでください」とあいさつ。

映画「めがみさま」の完成披露試写会に登壇した松井玲奈、新川優愛、廣瀬智紀(左から)
映画「めがみさま」の完成披露試写会に登壇した松井玲奈、新川優愛、廣瀬智紀(左から)


松井は「今から皆さんに見ていただけるのかと思うと、すごくそわそわします。『よく言うじゃないか』って思われるかもしれないんですけど、見終わった後にもう一度見たくなる作品になっています。見た後に、『本当になりたい自分ってどんな自分なんだろう?』っていうのを、自分自身にもう一度訴えかけて考えていただけるとうれしいです。この後、ぜひ楽しんで帰ってください」と、イベントを締めくくった。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

映画「めがみさま」
6月10日(土)から全国順次公開

出演=松井玲奈、新川優愛/廣瀬智紀/梅舟惟永、西沢仁太、西丸優子、片山萌美、鈴木ちなみ(友情出演)/筒井真理子(特別出演)、尾美としのり ほか
監督=宮岡太郎(MMJ)
脚本=大月もも(BLUE LABEL)
主題歌=SHE'S「Ghost」(ユニバーサルミュージック/Virgin Music)
配給/制作=MMJ
(C)2017 Mcinema
【HP】http://www.mmj-pro.co.jp/megami/

画像一覧
16

  • 映画「めがみさま」の完成披露試写会に登壇した松井玲奈、新川優愛、廣瀬智紀(左から)
  • 【写真を見る】松井玲奈の「チョメチョメ」発言にステージ上は大騒ぎに
  • 観客の悩みに登壇者が答える「お悩み解決!?セラピー」コーナーを開催。新川がラブに成り切ってお手本を見せた
  • 「彼女よりキノコが好き」という男性の悩みに対し、“セラピスト”松井は「お前が人間だと思っているだけで、お前は本当はキノコなんだよ! 胞子でも飛ばしとけ」とラブ風に回答
  • 撮影中はカイロの数を競っていたという新川と松井
  • 松井は「見た後に、『本当になりたい自分ってどんな自分なんだろう?』っていうのを、自分自身にもう一度訴えかけて考えていただけるとうれしい」と話す
  • 宮岡太郎監督(右端)は「見る人によって解釈が変わる万華鏡のような素晴らしい映画ができたと思います」と胸を張る
  • 「一般の方はまだ誰も見ていない『めがみさま』というストーリーを存分に楽しんで帰っていただけたらうれしいです」と松井
  • 新川は「いよいよだなというのがあり、私たちもドキドキしています。いろいろなことを感じてもらえる作品だと思っています」と話す
  • 廣瀬は「日常でもすごく起こりうる、根底では隠しているような人間の心理、そういうものが吐き出されているので、共感していただけるシーンが多いかなって思います」と解説
  • 梅舟は「みなさんにこの作品を気に入っていただけたらとってもうれしいです」と笑顔
  • 筒井は「フランス大統領選もひと段落つきましたが、世界情勢が緊迫した中、完成披露に立ち会ってくださりありがとうございます。こういう時こそ映画です」とユーモアを交えてあいさつ
  • 理華とラブの関係に変化が
  • 廣瀬智紀演じる川崎の存在が理華とラブの関係に影響を与える
  • 理華は母との関係から家でも居場所を失ってしまう
  • 映画「めがみさま」は6月10日(土)から全国順次公開

関連人物

  • 松井玲奈

    松井玲奈

  • 新川優愛

    新川優愛

  • No Image

    廣瀬智紀

  • No Image

    梅舟惟永

  • No Image

    筒井真理子

  • No Image

    宮岡太郎

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

もっと見る