閉じる

ABEMA、ボクシング中継を無料観戦できる“ボクシングチャンネル”新設 大橋秀行会長「ボクシング発展のさらなる起爆剤に」

2023/01/06 11:15

ABEMAが新設を発表したボクシングチャンネル
ABEMAが新設を発表したボクシングチャンネル(C)AbemaTV,Inc.

ボクシング中継を無料で観戦できる専門チャンネル・ボクシングチャンネルが、ABEMAにて1月より新設されることがわかった。

ABEMAは、2016年の開局以来、国内外問わず、さまざまなジャンルのスポーツ大会の中継、および配信している。特に、2022年は「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の全64試合の無料生中継に加えて、メジャースポーツからマイナースポーツまで幅広く生中継してきた。

ボクシングにおいても、これまでさまざまな興行を生中継してきたが、ボクシングというスポーツの持つ伝統や、数多くの名世界王者やオリンピックメダリストを輩出してきた歴史と選手層の厚み、世界的な熱狂の広がりを背景に、2023年よりボクシングチャンネルが新たに開設される。

ボクシングチャンネルでは、1月6日昼1:00より、“ミニマム級最強”重岡銀次朗選手のIBF世界ミニマム級タイトルマッチや、谷口将隆選手の二度目の防衛戦となるWBO世界ミニマム級タイトルマッチなどの世界戦が行われる「3150FIGHT vol.4」の全試合無料生中継を皮切りに、タイトルマッチを行うボクシング興行を中心に続々と中継していき、インターネット発のスター選手を世界に送り出すことを目標に、ボクシング界を盛りあげていく。

ボクシングチャンネル新設にあたり、大橋ボクシングジムの大橋秀行会長、3150FIGHTファウンダーの亀田興毅、Lifetime Boxing Fightsプロモーターの二宮雄介、DANGAN代表の古澤将太より、それぞれコメントが到着している。

下に続きます
▼「3150FIGHT vol.4」
1月6日昼1:00-夜11:00、ABEMAボクシングチャンネルにて全試合無料生中継(予定)


◆ABEMAの最新ニュースを一挙紹介!【週刊アベマ】最新情報はコチラ◆
昭和平成ボクシングを語ろう!
昭和平成ボクシングを語ろう!
畑山隆則 (著), 原功 (著), 二宮清純 (著)
廣済堂出版
発売日: 2022/10/28
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
2

  • ABEMAが新設を発表したボクシングチャンネル
  • 【写真】ボクシングチャンネルこけら落としとなる「3150FIGHT vol.4」

関連人物

  • No Image

    大橋秀行

  • No Image

    亀田興毅

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

もっと見る