閉じる

石橋貴明、同級生“侍ジャパン”前監督の栗山英樹の野球人生を深掘り「これまでの人生でいちばん泣いた」<お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP>

2023/07/18 10:00

最終話が放送された「石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」
最終話が放送された「石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」(C)AbemaTV,Inc.

ABEMAオリジナルバラエティ番組「石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」の最終話となる #4が、ABEMA SPECIALチャンネルにて7月13日に放送された。

石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」は、石橋貴明と豪華ゲストのさまざまな「感謝」にまつわるエピソードを、お礼参りと題して公開する全4回のバラエティ番組で、本放送回では、「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下、WBC)で日本代表を優勝に導き、日本中に感動を与えてくれた“侍ジャパン”前監督の栗山英樹と侍ジャパンに、石橋が感謝を伝えるとともに、野球界の酸いも甘いも知る栗山の野球人生を深掘りした。

対談の地は


対談の地として選ばれた東京・明治神宮野球場は、同級生のふたりが、甲子園出場をかけて44年前に対峙した場所で、「ここが原点なんですね」と確かめあうと、栗山は高校球児時代を回想し、「これまでの人生でいちばん泣いたのは、高校最後の試合」とつぶやく。石橋も「僕は補欠でスタンドにいたけど、『これで高校野球が終わっちゃうんだな』と思って、ボロボロと涙が出た」とうなずく。

また、昔話に花を咲かせると、石橋は「実は高校3年生の夏、西武ライオンズ(当時)の入団テストを受けていて、10球くらい投げた。ここで、プロ野球選手になる夢をあきらめたんです」とふり返った上で、とある大物野球人が、“帝京高校の秘密兵器”石橋の投球を見て、放ったひと言を告白した。

また、栗山の北海道日本ハムファイターズ監督時代をふり返り、「これをぜったい聞きたいと思ってた」という石橋の「メジャーリーグ挑戦を表明していた大谷翔平選手を指名したのは、『すぐにメジャーリーグに行くよりも、日ハムで育てたほうが良い』という自信があったから?」との直球質問に、栗山は「当時、高校野球の番組に出演していて、翔平とはもともと接点があった」と打ち明け、“大谷選手育成への信念”を披露し、石橋さんをうならせていた。

【写真】栗山英樹と野球を語り尽くす石橋貴明
【写真】栗山英樹と野球を語り尽くす石橋貴明(C)AbemaTV,Inc.
下に続きます
▼石橋貴明「石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」#4
7月13日夜10:00-11:00、ABEMA SPECIALチャンネルにて放送

▼「石橋貴明 お礼参りTHE WORLD 4週ぶち抜きSP」


→ABEMAで他の「バラエティ」を見る

◆ABEMAの最新ニュースを一挙紹介!【週刊アベマ】最新情報はコチラ◆
栗山ノート2~世界一への軌跡~
栗山ノート2~世界一への軌跡~
栗山 英樹 (著)
光文社
発売日: 2023/07/13
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
4

  • 最終話が放送された「石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」
  • 【写真】栗山英樹と野球を語り尽くす石橋貴明
  • 「石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」より
  • 「石橋貴明 お礼参り THE WORLD 4週ぶち抜きSP」より

関連人物

  • No Image

    石橋貴明

  • No Image

    栗山英樹

  • No Image

    大谷翔平

  • No Image

    吉田正尚

  • 村上宗隆

    村上宗隆

  • No Image

    ラーズ・ヌートバー

  • No Image

    杉谷拳士

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

もっと見る