本田3姉妹がCM初共演!真凜「とても光栄です」

2017/08/25 05:00 配信

芸能一般

本田真凜、本田望結、本田紗来がCMに登場

本田真凜、本田望結、本田紗来がCMに登場

フィギュアスケートの本田真凜、同じくフィギュアスケートの他、女優やタレントとしても活躍する本田望結、本田紗来の3姉妹が、読売新聞のアンバサダーに就任することが明らかとなった。大役就任に3姉妹がそれぞれ意気込みを語った。

3姉妹は「アンバサダー」として、8月26日(土)、27日(日)の 「24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白~勇気を出して伝えよう~」(日本テレビ系)のCMで流れるメッセージビデオに出演(※一都六県でオンエア)。

さらに、高校1年生の真凜が「読売新聞」、中学1年生の望結が「読売中高生新聞」、そして小学4年生の紗来が「読売KODOMO新聞」の魅力やキャンペーン情報をアピールしていく。

アンバサダー就任について真凜は「毎日のニュースが分かりやすく載っていて、豆知識や海外の情報も知ることができる読売新聞のアンバサダーに選ばれ、とても光栄です。3人そろってCMに出演する機会はなかったので、楽しんでアンバサダーを務めたいと思います!」と抱負を語っている。

また望結は「小学2年生の時に『読売KODOMO新聞』のCMに出演して以来、今回またアンバサダーに選ばれてうれしいです。今回、『読売中高生新聞』の存在を初めて知って、世代ごとに新聞があるのは魅力的だなと思いました。3人で楽しみながら新聞の面白さを広めていきたいです」と喜びをコメント。

そして紗来は「『読売KODOMO新聞』は、全ページがカラー紙面で、コナンくん(名探偵コナン)も出ています。いろいろと知ることができるので、周りの友達にもオススメしていきます!」と早くもアンバサダーとしての活躍を誓った。

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース