閉じる

田中泯、“息子役”新田真剣佑の印象は「懐の深い青年だと感じましたよ」<フクロウと呼ばれた男>

2024/04/30 07:10

田中泯にインタビューを行った
田中泯にインタビューを行った撮影=永田正雄

世界的なダンサー・舞踊家にして俳優の田中泯が、ディズニープラス「スター」で独占配信中のオリジナルドラマシリーズ「フクロウと呼ばれた男」(全10話)で主演を務めている。田中が演じるのは、あらゆるスキャンダルやセンセーショナルな事件をもみ消し、時に明るみにさらして解決してきた黒幕/フィクサー、“フクロウ”と呼ばれる大神龍太郎。このほど田中にインタビューを行い、龍太郎を演じる上で気を付けていたことや、息子・龍を演じた新田真剣佑の印象などを語ってもらった。

「頑張るしかないなと思いましたね」


――「フクロウと呼ばれた男」が4月24日から配信開始。見応えのある社会派政治ドラマになっていますね。

この作品は、“大人が見てくれる作品”にしたいという意図があって制作されたものです。ようやく配信が始まりますが、この作品に関わってからもう6年ぐらいたっています。

――そうなんですね。では、この作品がディズニープラスで配信されると決まった時はどんな心境でしたか?

「本当に?」っていう感じでした(笑)。そこまで時間も掛かりましたから、いろいろと複雑な気持ちもありましたけど、今回のドラマシリーズにして配信するには、僕が引き受けなければ進まない話だと言われたので、「分かりました」と言って受けることにしました。そこまでして選んでもらえたのであれば、頑張るしかないなと思いましたね。

――政界を題材にした作品でフィクサーである龍太郎を演じられていますが、題材や役柄をどう受け止めていますか?

政治を題材にしているのは面白いなと思いました。今の政治状況は、日本だけじゃなく、世界中がおかしくなっていますからね。国という壁があったにせよ、人間同士、同じ種がこんなに争いをしていていいのか?って思っていましたから。世界中でいろんな争いが起きていますし、このままだと危険ですよね。龍太郎が生きている世界は“上流社会”で、僕自身は最下層で生まれた人間なので、知らない世界だけど、だからこそこの役を演じられて良かったなと思ったりもしています。この役を演じたことで、そういう世界のことを知ることができたので。

――確かに、ほとんどの人は“フィクサー”がどんな存在なのか知らないですし、政界の裏側が見える作品に興味を持つと思います。

フィクサーは、いろんな事件をもみ消したりする“悪人”ですけど、その存在を知らない人のほうが圧倒的に多いですよね。日本人のほとんどが知らなくて、一部の人だけが知っている。その一部の人というのは複雑な社会を構成する張本人なわけです。でも、龍太郎が悪人と呼ばれる背景には、自分にとっての“正義感”があるからだと思うんです。「こうあってほしい」「日本という国はこうでなくてはいけない」という思いを持ち続けてきたんじゃないかと。

「フクロウと呼ばれた男」より
「フクロウと呼ばれた男」より(C)2024 Disney

「体的なところは自分と重なったり…」


――龍太郎を演じる上で気を付けていたことは?

この全10話で登場する龍太郎は、「これで終わりにしよう」というようなセリフも実際に出てきますが、晩年を迎えています。若い頃は頭ごなしにやっていたりしたんだと思いますが、体も衰え始め、以前のようにさっさと歩けなくなっていたりします。しゃべる時も頑張っていて、異常に間が空いたしゃべり方…、ゆっくり自分に言い聞かせるようなしゃべり方をしていたりします。僕自身もそういう年齢に差し掛かっていて、体的なところは自分と重なったりしたので、そんなに苦労しないで演じることができました(笑)。第1話から最終話まであらためて見直してみたら、龍太郎の年老いていくプロセスがちゃんと表現できていたように感じました。

――家族と接している時は、フィクサーと違う一面も感じられる場面もありましたが。

そうですね。家族のことをほとんど顧みずに走ってきた男なので、子どものことはそんなに考えてなかったと思うんです。なので、末娘の理沙子(中田青渚)と喫茶店に入って話をする時も、何を話していいのか分からない感じですし、どんなことをしたいのかも知らないくらい。

「フクロウと呼ばれた男」より
「フクロウと呼ばれた男」より(C)2024 Disney

下に続きます
『フクロウと呼ばれた男』
ディズニープラス「スター」にて独占配信中

■出演:田中泯 新田真剣佑
安藤政信 長谷川京子 中田青渚 / 萬田久子
二階堂智 ハイディ・バーガー 池田良 結城貴史 柳英里紗 あこ
大坊健太 尚玄 淵上泰史 忍成修吾 土屋キュウ 久藤今日子 浦浜アリサ 大西信満
野村祐人 片山萌美 川瀬陽太 吉澤健 / 中野英雄 / 木村多江 / 長塚京三
大友康平 益岡徹 / 原田美枝子 中村雅俊

■エグゼクティブ・プロデューサー&脚本:デビッド・シン
■演出:森義隆、石井裕也、松本優作
■コピーライト:© 2024 Disney

あらゆるスキャンダルやセンセーショナルな事件を、時にもみ消し、時に明るみにさらして解決してきた黒幕/フィクサーである“フクロウ”こと大神龍太郎を主人公に、国家の裏側・タブーに切り込んだ社会派政治ドラマ。龍太郎を田中泯、父・龍太郎と対極な生き方で“正義”を掲げる次男・大神龍を新田真剣佑が演じる。

2人を取り巻く家族や政治家キャストとして龍太郎の妻・杏子役に萬田久子、長男・一郎役を安藤政信、長女・影山弓子役を長谷川京子、次女・理沙子役を中田青渚、自由新進党幹事長・竹内創役を中村雅俊、内閣総理大臣・渡辺しおり役を原田美枝子、財務大臣・西條宗助役を大友康平、厚生労働大臣政務官・丸山ひろしを益岡徹が演じ、脇を固めている。

▼【公式】Disney+(ディズニープラス)で「フクロウと呼ばれた男」
https://www.disneyplus.com/ja-jp/series/house-of-the-owl/

▼ディズニープラス特集ページはこちら
ディズニープラス特集
るろうに剣心 最終章 The Final 通常版 [DVD]
るろうに剣心 最終章 The Final 通常版 [DVD]
佐藤健 (出演), 武井咲 (出演), 新田真剣佑 (出演), 有村架純 (出演), 江口洋介 (出演), 大友啓史 (監督)
アミューズ
ミニシミテ
ミニシミテ
田中泯 (著)
講談社
発売日: 2024/03/11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

画像一覧
19

  • 田中泯にインタビューを行った
  • 【写真】まさに華麗なる一族…!田中泯“龍太郎”、新田真剣佑“龍”ら大神家の集合ショット
  • 田中泯
  • 「フクロウと呼ばれた男」より
  • 田中泯
  • 田中泯
  • EPISODE1「はじまり」場面写真
  • EPISODE2「メリーゴーランド」場面写真
  • EPISODE2「メリーゴーランド」場面写真
  • 「フクロウと呼ばれた男」ティザービジュアル
  • EPISODE3「ネックレス」場面写真
  • EPISODE3「ネックレス」場面写真
  • EPISODE4「I want to see a rise」場面写真
  • EPISODE4「I want to see a rise」場面写真
  • EPISODE5「信頼できない正義」場面写真
  • EPISODE5「信頼できない正義」場面写真
  • 「フクロウと呼ばれた男」より
  • 「フクロウと呼ばれた男」より
  • 田中泯

関連人物

  • No Image

    田中泯

  • No Image

    新田真剣佑

  • No Image

    萬田久子

  • No Image

    安藤政信

  • No Image

    長谷川京子

  • 中田青渚

    中田青渚

  • No Image

    中村雅俊

  • No Image

    大友康平

  • 益岡徹

    益岡徹

  • No Image

    原田美枝子

  • No Image

    森義隆

  • No Image

    石井裕也

  • No Image

    松本優作

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    結果発表!第119回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

もっと見る