“ミスド”のCMでブレイクした、双子美少女が登場! 「植木等とのぼせもん」出演中の鈴木みな・まりあSPグラビア&インタビュー

2017/10/18 10:00 配信

ドラマ

人前で歌うことは、まだ少し恥ずかしい

――歌といえば、2人はアーティスト「Who's That Girl」としても活動されてますよね?

まりあ「そうですね。でも、正直、人前で歌うのは得意じゃなくて、いまだに緊張するんです…」

みな「そう。2人でカラオケに行くことはあっても、知らない人の前で歌うことはなかったので、恥ずかしいっていう気持ちが強いですね」

――2人でカラオケに行くときは何を歌うんですか?

みな「バラードだったり明るい曲だったりいろいろですけど、そのとき流行っている歌を一通り歌うようにしてますね」

――なるほど。でも、歌手活動の経験も本作では役に立っていますよね。では、第一線で活躍する俳優陣との共演はいかがでしたか?

みな「私たちはザ・ピーナッツさんの20代~40代までを演じたんですけど、最初は大人っぽい声の出し方も分からなくて。そんなときに高橋和也さん(渡辺晋役)が、『ゆっくり、落ち着いた感じで話すといいんだよ』ってアドバイスをくださったんです」

まりあ「他の方々もみなさん優しくて、分わからないことは丁寧に教えてくれました」

――自分たちの演技を映像で見た感想はいかがでしたか?

まりあ「全然ダメだなって思いました(苦笑)。たとえば、他の方のお話を聞いているシーンで、映っているかどうか分からなくても、表情や仕草を作らなければいけないのに、それができていなくて…」

みな「皆さんセリフがないシーンでも、完璧に役に入り込んでいるんです。そこが私たちにはまだ足りていない部分ですね」

まりあ「そういう反省点は、よく2人で話すようにしてるんです。“ここがダメだった”“あそこができていなかったね”って。でも、たいてい思っていることは一緒なんですけどね」

二人を見分けるコツは?

――考えていることまで一緒なんですね! そんなお2人を見分けるコツはありますか?

まりあ「よく見ると、輪郭が微妙に違うんですよ。みなの方がシュッとしていて、私は丸いんです。それにずっと一緒にいると、話し方も違うのでわかるようになりますよ」

みな「でも、学校の先生はいまだに見分けられてないよね(笑)」

――似すぎていて困ったことはありませんか?

みな「高校に入学願書を出すときに、証明写真を2人で撮りに行ったんです。その時に、写真がカバンの中で混ざってしまって。家に着いたら、“どっちが自分!?”って困ったことはありました(笑)。当てずっぽうで選んだら、どっちもまりあの写真だったんです」

まりあ「あの時は輪郭も隠れる髪型だったから、自分たちでも分かんなくなっちゃったよね(笑)」

みな「でも、得をすることもあるんですよ。地元のコンビニでバイトをしていたことがあるんですけど、2人でそれぞれ朝と夜に入っていたんです。そしたら来てくれたお客さんが『あなた、朝も夜も働いていてえらいわねぇ』って声をかけてくれて(笑)」

まりあ「本当に困ったときは、こっそり交代できちゃうくらい、みんな見分けがつかないよね(笑)」

2人の熱中するもの (3/3)

〈プロフィール〉
すずき・みな、まりあ=2000年8月2日生まれ、茨城県出身。一卵性双生児。2017年1月に出演したミスタードーナツのCMで話題を集める。土曜ドラマ「植木等とのぼせもん」(NHK総合)で女優デビュー。Who's That Girl名義にて歌手活動も行う。

〈出演情報〉
「植木等とのぼせもん」(終)
10月21日(土) 夜8.15-8.45
NHK総合にて放送