「女芸人NO.1決定戦 THE W」決勝進出者10組を一挙紹介!

2017/12/09 08:30 配信

バラエティー

牧野ステテコ

自称“浅井企画の木村カエラ”こと牧野ステテコは、「ネタが評価されるってうれしいなっていう気持ちです。引っ越しして、ちょっと運気が上がったような気がします! うれしいです、まじで!」と、決勝進出への思いをユーモアを交えて明かした。

「日テレ100%券」の使い道については、「後輩のANZEN漫才・みやぞんが『イッテQ!』で売れたのを見ているので、私も『イッテQ!』に出たいです!」と、後輩の活躍の場に乗り込む気満々の様子だった。

押しだしましょう子

アマチュアで唯一決勝進出を果たした押しだしましょう子は、現在鳥取市役所に勤務するという異色の経歴の持ち主。「お客さんがすごく笑ってくれて本当にうれしくて、出番の後たくさん涙を流したので、今ちょっと放心状態です。このような場所に立たせていただいて本当にありがとうございます」と、正直な感想を。

そして「これも鳥取に引っ越して、いろんな人たちに出会ったおかげだと思っています。準決勝に来るときも、鳥取の人たちにすごく温かく送り出してもらったので、本当に鳥取の皆さんにありがとうと言いたいです。これから鳥取市をあげて、日本テレビを見ます!」と、鳥取の人々への感謝を口にした。

「日テレ100%券」の使い道については、「『シューイチ』と『イッテQ!』が鳥取市にロケに来てくださったので、私も『シューイチ』と『イッテQ!』に出たいです!」と、地元との縁のある番組をチョイスした。

まとばゆう

ピアノ芸人のまとばゆうは、「決勝に行けて本当にうれしいんですけど、一つ言いたいことがあって。中村涼子ちゃんが、手作りでだるまのバッジを作ってくれたんですね。

紺野ぶるまちゃんも持ってるんですけど、ぶるまちゃんは『ぶるま』だけにパンツが付いてるバッジを、私はピアノ芸人なので、鍵盤が付いてるバッジをくれました。そしたら3人とも決勝に行けました! 中村涼子最高~!」と絶叫。周囲からは「自分のこと言いましょうよ」とツッコミが飛ぶ中、女芸人同士の絆を伺わせた。

「日テレ100%券」の使い道については、「『PON!』ではじけたいです!」と、番組タイトルを踏まえて力強く宣言した。

抜群の知名度を誇るベテランコンビも決勝へ! (3/3)

「女芸人No.1決定戦 THE W」
12月11日(月)夜8:00-10:54
日本テレビ系にて生放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース