“りなフェチ”急増中!? 橋本梨菜が年間ベスト4入り! RaMuも好調【DMM動画アイドル年間作品ランキング】

2018/01/01 11:15 配信

芸能一般

“日本一黒いグラビアアイドル”こと橋本梨菜がDMM動画 作品ランキングで4位にランクイン

“日本一黒いグラビアアイドル”こと橋本梨菜がDMM動画 作品ランキングで4位にランクイン

“なにわのブラックダイヤモンド”や“日本一黒いグラビアアイドル”などの異名を取る橋本梨菜が、人気動画配信サービス・DMM動画の「アイドル動画 2017年 年間作品ランキング ベスト100」に2作ランクイン。4位に「りなフェチ」(竹書房)、15位に「アイドルワン 恋は小麦色」(ラインコミュニケーションズ)が入った。

橋本は、小麦色に焼けた健康的なボディーにとろけるスマイルでファンを魅了する、大阪出身の24歳。 B88・W58・H85というパーフェクトなプロポーションで、雑誌グラビアなどで大活躍中だ。2017年10月には初めての写真集「RINA×BLACK」(ワニブックス)もリリースし、好評を博している。

4位と15位にランクインした橋本は、DMM動画の「アイドル動画 2017年 年間アイドルランキング ベスト100」でも4位に入るなど、名実共にトップグラドルとして、今後ますます活躍の幅を広げていきそうだ。

2018年に明けたということで、あらためて2017年の作品ランキングを振り返ると、先月既報通り1位は“愛人にしたいグラビアアイドルNo.1”と称される森咲智美の「Virginal」(竹書房)。2位には、ハイバーボディーグラドル・桐山瑠衣の「オトナるい」(竹書房)がランクインした。

また、3位に“日本一色っぽい女子大学生”グラドル・忍野さらの「Re-Born」(竹書房)が、5位にはHカップという極上ボディーを誇るRaMuの「ふくらむ」(竹書房)がそれぞれランクイン。

特に、RaMuは「週刊プレイボーイ」発表の『2017年 新人グラドル次世代ボイン番付』で、見事“東の横綱”に選ばれたグラマラスボディーの持ち主だ。2018年も飛躍が期待される。

そしてグラマラスボディー組に混じって8位に入ったのは、“究極のくびれ”ボディーが魅力の川崎あや「くびれスト」(竹書房)。

WEBサイト「ザテレビジョン」のニュースを見てランクインを知ったという彼女は、自身のTwitterで記事を拡散すると共に「皆ありがとう(´;Д;`)!! 私も真剣に撮影に取り組んだけど皆が実際に買ってくれたり拡散してくれたりしたおかげです 胸がないからDVD売れないなんてもう言わせない!」と喜びのコメントをつづっている。

※ランキングは「DMM動画」(2017年12月17日発表)より

■DMM動画「アイドル動画 2017年 年間作品ランキング ベスト100」
http://www.dmm.com/digital/idol/-/ranking/=/half=year/year=2017/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース